車選びでは必ず試乗したほうがよいと聞きます。

 

確かに、雑誌やインターネットの情報よりも実物を、実物を見るよりは運転したほうが有益な情報が得られることは間違えないでしょう。

 

ただ、私は車が好きなわけでもなく当然詳しくもありません。

 

こういった者でも車の良し悪しを判別できるようなポイントを教えてください。

 

よろしくお願いします。

難しく考えることなく運転しやすいかでとりあえずOK!

試乗するなら、あっちこっちいじって確認してください!なんていうのは実は難しいです。

 

車に詳しいならそれも可能でしょう。

 

ただし、試乗車は販売店のものであることを忘れてはいけません。

 

例えばブレーキの効きを確かめたいから高速域から一気にブレーキングするなんていうのはもってのほかです。

 

隣に乗る販売店の営業マンも驚きでしょう。

 

普通の方が試乗して車を確認するのは、運転がし易いかどうかということだけで十分です。

 

このときに例えば違和感を感じるなんていうときには、隣に販売員がいますから適時質問するのがよろしいでしょう。

 

なお、新車については本当に運転しやすいかどうかで問題ありません。

 

ただし、中古車については少し勝手が変わってきます。

中古車を試乗するときの注意点

中古車の場合には特にハンドルから得られる情報に注意してください。

 

なぜこのようなことを言うかといえば、車が曲がっていたりするとまっすぐ走らないのでとても違和感があるからです。

 

このような車は、事故を経験していたり足回りの調整が出来ていない可能性があります。

 

足回りの調整ぐらいならすぐ済むでしょうけど、重度の修復暦車だった場合には大変です。

 

似たような条件の中古車は探せばいくらでもありますから、他も当たったほうが良い中古車選びが出来るでしょう。

中古車試乗時に確認する項目について

新車についてはとりあえず乗ってみればOKということでしたが、中古車では余裕があれば次の項目について気にかけてみてください。

 

  • エンジンが一発でかかるか
  • エンジンから異音がしないか
  • 車がまっすぐすすむかどうか
  • シフトアップダウンで振動は強くないか
  • ブレーキ使用で違和感がないか
  • エアコン・パワーウィンドウ・オーディオは異常が無いか
  • ドアは問題なく閉まるか

 

これらに共通していえることは、故障や不具合などがあると修理費用がとても高く付きます。

 

せっかく車を安く買ったとしても修理費用がかかるのでは本末転倒です。

 

車を安く買うのは購入時に支出する額だけを見てはいけません!

 

必ず修理費用などのリスクについても検討するようにしてください。

 

それがうまくいかないと早期に車を手放すことになるか、全く車に乗れなくなるかのいずれかとなってしまうでしょう。

試乗で得られる情報は大変貴重なので出来る限り行うようにする

新車と中古車の試乗について確認してきました。

 

新車では、気楽に乗るだけでよいでしょう。

 

中古車では、車の状態が分かることがありますので、特に高額な修理費用がかかる項目については確認して欲しいと思います。

 

ただ、運転するだけで手一杯という方については気軽に運転するだけでも良いでしょう。

 

後で何かあったときに試乗しなかったことで後悔するということは結構多いですので、臆病にならずに試乗を行うことをオススメします。

 

試乗を必ず行うこと、これが良い車選びのポイントとなります。

 

以上、「中古車試乗のときに確認するポイント」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

中古車探しサービス
あなたは今の車価値を知っていますか?
車の価値は基本的に時間と共に減っていきますが、いざ車を売るときに車の相場を調べるのでは遅すぎます!
なぜかといえば、車の価値が下がってから調べたところで何もできず車を安く売るしかないからです。
「過去の傾向で相場が下がるからその前に高く車を売っておいて、新しく買う車の購入代金に充てる」ということは、定期的に車価値を見ている人しかできないのです!
そのため、もしあなたが将来車を売ることがあるならば、定期的に車査定の相場を確認しておくと価値が下がりすぎて何もできないという情けない状況を防ぐことができるでしょう。
車査定の相場については、当サイトで毎月更新して公開しています。

↓例:トヨタアクア3年落ちグレード別:買取相場↓

アクア3年落ちグレード別買取相場
情報入力無しの匿名で、簡単にあなたの車価値を確認できますので、車の値下がりを気にする方は今すぐ確認するようにしてください。
下のショートカットで自動車メーカーから車査定の相場を見ることができます。