【急ぐと損をする?】安く車を売らないための注意点

支払い期日が迫っていたり、お金の需要があるときにはすぐにでも換金したいものですね。

 

しかしながら、急いで車を売ろうとすると高く売れないことをご存知でしょうか?

 

先に結論を申し上げてしまうと、車を売ると確定している相手からわざわざ業者は高く車を買う必要が無いからです。

 

つまり、車を高く買うということは、高く買うだけの理由があり、買う車にも価値があることが求められます。

 

そのため、車を売るときにはどこに売るかというのは高く買う業者がいるからこそ売るという考え方にしなければいけないということになります。

 

ここでは、それらの詳細について確認するとともに、どうしたら急いでいても車を高く売ることが出来るのかをみていきます。

急いで車を売ろうとすると高く売れない理由

あなたが質屋や中古物品販売を利用したことがあるなら、

 

「こんなに安いのか!?」と驚いたことはありませんか?

 

そのときのことを思い出してほしいのですが、買取を行う業者は積極的に査定をつけようとしましたでしょうか。

 

多くの場合、決まった価格を告知するような印象だと思います。

 

実のところ、買い取り価格とは厳密に決まっていないことが多いことを知っていますか?

 

もちろん最終的な処分価格についてはどこの業者もそこまで変わりませんが、どこまで利益を取るかというところでは異なるわけです。

 

多くの場合、買い取り業者というものは物を売ってくれるとわかっている相手からは利益を低くしてまで買うことはないのです!

急いで車を売るとしても高く売る方法

ここまで売ることを相手に悟られた場合には、高く売ることができないことをお話してきました。

 

売ることが確定している相手から、わざわざ高く買う必要はないということです。

 

それでも車を売ることが確定していたとしても高く売る方法はあります。

 

その方法は、「業者同士を競争させる」ことです。

 

なお、業者同士を競争させる方法としては、

 

  • オークション方式
  • 一発勝負方式
  • 入札方式

 

がありますが、一般的なのは入札方式で個別的に査定額を聞いていく方法です。

 

売ろうか売らないか迷っていて、高く売れるなら売ろうと思っているのなら入札方式が良いでしょう。

 

ただし、効率的に業者を競争させて高く売ろうと考えているのならオークション方式か一発勝負方式をとるべきです。 

 

競争相手がいるのなら売ることが確定していても利益額を少なくして戦わざるを得ません。

 

あなたは車を売りに出すオークションを運営するような状況を作り出せばよいということになります。

簡易オークション方式を作る方法

車をオークションのように販売するにはどうすればよいのでしょうか?

 

まず売りに出す車をすぐに売ることが出来るという状況を作らなければいけません。

 

⇒車を売るときの書類一覧の詳細

 

次にオークションですから、買ってくれる業者を探さなければいけません。

 

車買取業者の効率的な探し方

昔は、1社ずつ査定依頼を行うという方法が主流でした。

 

ただし、現在は1回の申し込みで複数業者に簡単に査定を依頼することが出来ます。

 

もう知っている方もいらっしゃると思いますが、「一括査定サービス」を有効に利用することで簡単に車を積極的に買ってくれる業者を探すことが出来ます。

 

⇒高く売るためには書類を揃えてすぐ売れることを申し込み段階と査定前にアピールする

 

一括査定サービスを申し込みしたあとには電話がかかってきますが、ここで同時に査定を行うことを告知してしまうのが良いでしょう。

 

なぜ同時査定を行うことを告知するのか

多数業者が同時に査定を行うとなると嫌がる業者がいます。

 

車を高く売る上では査定依頼する業者数が多いほうが良いはずです。

 

場合によって査定を受け付けないという業者もいますが、ここではそれを問題なしとします。

 

同時査定を嫌がるというのは、営業力であなたの車を買おうと考えている業者である可能性があります。

 

もっと分かりやすく言うと「あなたの車をできるだけ安く買う」ことを目的としている業者です。

 

同時査定を行うといったときには、安く買う業者を自動的に振る分けしてくれるわけですから、質の良い業者に査定依頼することができるのです。

 

安く買うことを使命としている業者としても時間を無駄にしなくて済みますから、あなたのためにも業者のためにも告知すべきでしょう。

 

査定当日の様子

オークション方式で行う場合には査定当日は後に書いていますが、談合を避けるために短い時間で同時に査定をしてもらいます。

 

時間の設定としては1時間の枠で前半30分ほどで実際に車を見て査定をしてもらう、後半30分を売却オークションとするのが良いでしょう。

 

業者には、30分で査定をしてくださいと告げずに同時刻に集まったら今から査定を行ってもらってひと段落したらいきなりオークションを始めてください。

 

時間を告知すると、業者同士の談合を行う隙を与えてしまいます。

 

いきなり開催をするというところがポイントです。

 

オークションですから、入札単位を決める必要がありますね。

 

オススメは五千円単位が良いと思います。

 

百万円を超える査定になる場合には一万円単位でも良いでしょう。

 

安くなりそうなら千円と予想査定額によって調整を行うことが大切です。

 

なお、予想査定額は「かんたん車査定ガイド」という一括査定を利用することで概算額ではありますがすぐに分かります。

 

ある程度、煮詰まったところでオークションを終了し高い査定額をつけた業者に車を売るという手順になります。

 

難しそうに見えて業者を呼んで説明さえしてしまえば後は勝手に事が進みます。

 

あなたに手間がかかるのは、この文章を読むことと査定依頼をすることだけです。

もっと時間が無い人は一発勝負方式がオススメ

オークションなんて面倒だからもっと簡単で早い方法は無いのかといえば、実はあります。

 

その方法とは、タイトルの通りで一発勝負方式です。

 

実際に車を見て査定をしたら、すかさず紙を渡して査定額を一番高くつけたところに売るから今すぐ書いて欲しいということです。

 

相手の出方を見るほど時間がありませんから、業者としては勝負できる査定額を書かなければいけません。

 

これは効率的かつ効果的なのですが、後に述べる談合の危険性を避けながら行う必要があります。

 

談合されてはせっかくの競争も水の泡ですから、談合される前に一気に決めてしまう必要があります。

業者同士の談合に注意

どの業界にも談合はあることですが、今回の車査定については「素人対プロ」の戦いになりますから特に注意が必要です。

 

せっかくオークション方式にして車を売ろうと思っているのに、談合されては元も子もありません。

 

全体の時間を非常に短く設定してさっさと車売却を始めてしまうべきでしょう。

 

平均で30分ほどで実際の査定が終わりますので、1時間以下の枠で設定することで早く売れるし談合も防ぐことができます。

 

知人のバイク買取業者ではこういったケースで当然に談合を行うようです。

 

「B社さんは買う気あるの?」

「R社さんはいくらまで出す?」

「じゃあ○万円でうちが買うことにするよ」

 

こんな感じのようです。

 

LINEなどでネットワークを組まれたら、もう我々にはどうすることもできないですが、

 

  1. 談合される時間を与えないこと
  2. 査定依頼業者数を増やすこと

 

これをすることで談合させずに競争させて、「早く売ること」と「足元見られずに高く売ること」を実現させることができます。

 

談合を確実に防ぐのは難しいですし、常に最高の状態を目指すことは難しいです。

 

しかしながら、早く売ることと出来る限り高く売ることを同時に達成出来ること、そしてそれが談合を防ぐために効果的であることを考えると複数業者に査定を依頼することになります。

 

なお、査定依頼業者数を増やすことについては、電話で依頼するなどは面倒ですし、個別に依頼するのは手間がかかるので、面倒を避けたいという方はインターネットで査定依頼しています。

 

ネットの査定は今では普通に使われるようになりましたので、手間がかかるのは嫌という方は、詳細について続きを確認してください。

 

⇒インターネットで査定依頼するときのサービス詳細【無料】

 

以上、「【急ぐと損をする?】安く車を売らないための注意点」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<

このページを見た人はこちらのページも見ています

  • ライトが故障した車を売るときの注意点
    最近車に乗っていなかったのですが、ガレージを片付けることになり車を売ることになりました。   あとから気が付いたのですがライトにヒビが!・・・   でももう車を売ると奥さんにいって…
  • 乗らない車を売るときの注意点
    あなたの家に乗らなくなって廃車寸前の車はありませんか?   買ったときはドライブに行くことや車がある日常を楽しみにしていたけれども、最近はただ駐車場と税金など維持費が掛かるなんてことは少なく…
  • 車下取り査定で失敗しないための方法
    欲しい車が決まって、今持っている車は30万円ぐらいにはなるだろうと思って出された査定額が5万円・・・   心の中ではもう買うことが決まっていたけど、さすがに25万円の差は厳しいという場面は少…
  • 廃車するための書類と方法
    廃車自体はただ書類を揃えて提出するだけで行うことは出来ます。   なお、廃車には一時抹消登録と永久抹消登録がありますが、どちらもそれほど大きく変わるものではありません。   ユーザ…
  • 車を買って後悔しないための選び方ポイント
    車は安い買い物ではありませんから、次から次へと乗り換えられるものではありません。   でも買ってから気づいて後悔するということもあります。   そう、購入して使ってみないとわからな…