事故車の査定額を高くする方法

事故車は当然ながら査定額が下がる要因になります。

 

例えばバンパーがへこんでいる車よりもそうでない車のほうが査定額が高いのは当たり前ですね。

 

ただ、バンパーを直した車が事故車扱いになるのかといえば、たいていの場合にはそんなことはありません。

 

実は事故車という言葉自体が車価値を考えるときにかなりあいまいなものとなります。

 

こちらでは事故車の価値低下について基本的なところをお話した後に高く売る方法について確認していきます。

事故車と修復暦は別!?値段が大きく下がるのは修復暦

皆さんも車をぶつけたりして損傷させることを事故だと思う場合が多いと思います。

 

こういった車は事故車に該当しますが、それとは別に修復暦という項目があるのを知っていましたか?

 

これによって実はあなたが事故車と思っていても、実は大きく減額されない場合があるのです!

 

そのため、注意して欲しいのがあなたが事故車だと思って安易な値引きに乗ってしまうことです。

 

たいていの場合には修復暦が無いならばほとんど査定への影響は無いでしょう。

 

ですから、多少の減額ならまだしも大幅な減額は修復暦がある車でないならば起こることではないので、あなたの車がいずれに該当するかを確認したうえで、査定に臨みましょう。

修復暦とは車に受けた大きな損傷

修復暦とは、現代の車の枠組み的なものをモノコック構造というのですがこれに損傷が及んでしまった場合に、直した車を言います。

 

また時には直した直さないに関わらず損傷が及んでしまった段階で修復暦となってしまうのかもしれません。

 

このモノコック構造というものは非常に良いもので、ボディー全体で骨組みの役割をするために余分な部品がかからず軽量に作ることができます。

 

その反面、一度損傷を受けてしまうと現実的に直すことが難しいのです。

 

卵の殻を思い浮かべてもらえばいいかもしれません。卵は殻が中身を衝撃などから守っていますよね。

 

しかし一度損傷を受けてしまうともう直すことが難しいと思います。つなぎ合わせてもただ外形が整っているだけで衝撃には耐えられない、こういったイメージです。

修復暦がある場合には相当な減額を覚悟

一方で、バンパーがただへこんだ程度ではなく大きな損傷があって修復暦有りとなってしまった車の査定額についてです。

 

こちらは、もう直しようがありませんから車の価値としては非常に不利になるでしょう。

 

もちろん、修復暦があることで変動が激しい車とそうでもない車があります。

 

軽自動車のように作りが安い車はどうしても安くなってしまう印象があります。

 

これは、ネット査定で調べた印象ですが軽自動車の場合に、人気が無い車種だと2倍以上の相場低下も確認しています。

 

モノコックという構造では、何度も申し上げているように完全に修復暦となるような損傷を直すことができませんから仕方の無いことです。

 

なお、修復暦があることを分かっているのに黙っていることが発覚した場合には損害賠償をされる場合がありますので正直に告知したほうが良いでしょう。

 

⇒売主の瑕疵担保責任は非常に重い

事故修復車と事故現状車

実は事故車には2つの種類があります。

 

まず事故修復車とは、過去に事故がありそれを直した車です。

 

それに対して事故現状車とは、事故があってその損傷をまだ直していない車です。

 

事故車といえば多くの場合に事故修復車を指しますが、事故現状車とも区分して考える必要がありますね。

 

なお、こちらでは事故修復車の売却についてお話していますが、事故現状車の売却に関してはこちらを参考にしてください。

 

⇒事故現状車の売却査定についての詳細

バンパーのへこみだけなら査定額にあまり影響が無い

元々バンパーというものはなんかにあたったときにへこませて衝撃から車体と搭乗員を守るためにつけられているものです。

 

そのため、これがへこんでいるからといってバンパー交換や修理代程度には減額されるでしょうけど、モノコック構造に損傷が無ければあまり問題とならないのです。

 

ユーザーの思っている事故車は修復暦のある車とは異なる場合が多いので、多くの場合はバンパー修理代程度の減額で済む場合がほとんどです。

 

バンパーがへこんでいるからといって車を高く売れないのではないかという心配は無用です。

 

そのため、バンパーのへこみ程度では、それほど変わらないことがほとんどですから安心して査定に出してもらったらよいと思います。

 

⇒事故修復車の売却査定についての詳細

 

以上、「事故車の査定額を高くする方法」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<

このページを見た人はこちらのページも見ています

  • 事故車と修復歴車の違いとは
    中古車情報誌などを見てみると「修復暦有り」なんて書かれていますが、事故車とは違うの?なんて考えることはありませんか?   修復暦と事故暦は言葉としても要素としても似ているのですが、両者は分け…
  • 中古車修復暦の確認方法
    事故を起こしている車は車を売るときには値段が下がりますし、買うときにはなにか不具合が起こるのではないかと心配です。   このように、中古車で事故歴があると価値が下がってしまいます。 &nbs…
  • ライトが故障した車を売るときの注意点
    最近車に乗っていなかったのですが、ガレージを片付けることになり車を売ることになりました。   あとから気が付いたのですがライトにヒビが!・・・   でももう車を売ると奥さんにいって…
  • 【修復暦があると判明!】悪い中古車を買ってしまったときの補償
    中古車はリスク付きで買うからこそ安く買えるわけで、時には価値ある車を安く買うなどお得な買い物ができるかもしれません。   ただ、これはよいほうにリスクが作用したことであり、悪いほうに作用すれ…
  • 【格安中古車】良い修復暦車を探す方法
    修復暦車で状態の良い車を見つけることが中古車選びの醍醐味だと私は思っています。   「修復暦車って大きな事故などをした車でしょう?」   大体はそうなのですが、実際に車の屋根に植木…