車検か買い替えか?

車検をとって継続して乗るか車を買い換えるか

新車登録から3年目、そして以後2年以降の5年目、7年目・・・と車を売ろうかどうか悩む時期があります。

 

車を持っている方なら分かりますよね?

 

そう、車を買い替えるかどうか悩む時期とは車検をしなければいけない時期です!

 

ここで車を売ってしまって新しい車に乗り換えるか、また車検を取って2年乗るかという選択に多くの車オーナーが迫られるわけですね。

 

今ある車について車検を通して後2年乗るか、はたまた今ある車は売ってしまって車を買い替えるか。

 

それぞれにメリット・デメリットがありますが、実のところ買い換えるかどうかと考えている時点でもうどうしたいのか決まっている方がほとんどです。

 

車、買い替えたくありませんか?

 

今回はそんな方が納得して決断できるように、車検を取って継続して乗ることと車を売って買い換えることについてのメリットとデメリットを明らかにしたいと思います。

車検を取って乗るのは経済的に得

車は長く乗るほどお得といわれています。

 

買い換えれば買い換えるだけ、販売会社や製造会社の利益を負担しなければいけませんから、この回数は少ないほうが良いでしょう。

 

確かに理屈としてはそうです。

 

経済的な理由をあげるなら間違えなく壊れるまで乗りつぶしたほうが良いでしょう。

 

そのため、継続して車検を取って車を乗ることは車を買ってから廃車するまでの期間では経済的に有利ということになります。

 

あなたが古い車に継続して乗ることのメリットは実は経済的な理由以外ほとんどありません。

 

人によっては違う理由が出るでしょうけれども、車検時期に車を乗り換えるか検討する方にとって経済的な理由で車を乗り換えないという理由以外で選択されることは稀です。

 

対して、デメリットは何か?

 

まずは買い替えようと思ってワクワクしている気持ちを抑えることは結構残念なものではありませんか?

 

車はただ乗れればOK!という方もいますけれども、なんだかんだいっても色々な車に乗ってみたいという方は少なくないはずです。

 

マツダのクリーンディーゼルが良い!なんていうウワサが職場で立てば新しい車が欲しくなるようなもの。

 

また、長く乗っていると当然故障が増えてきます。

 

故障するたびに修理しても新しく車を買うよりは安上がり!なんて思わないほうが良いです。

 

一番嫌なのは出先で故障すること。

 

せっかくの旅行も車の故障で台無しになるなんていうことも珍しくありませんし、故障を気にして車を使わない・使えないでは何のために車を持っているのか分かりません。

 

このため、古い車をずっと乗ることのデメリットは、

 

  • 車を買い替えてやろうという気持ちを抑えること
  • 常に故障を意識しながら車を動かす必要があること

 

デメリットのところに着目すると、これらは時間を追うごとに意識するようになりますし、実際に故障などの発生確率は上昇します。

 

後々になって車を売ろうと考えても、1年前はそこそこな値段になった車が1年後に決断したら一桁まで価値が落ちてしまったなんていうのは5年目の車検で良くある話です。(5年か7年で車を手放す方が多いため)

 

車検時期に車買い替えをどうするか悩んでいる方が継続して車検をとって車を乗ることは、今現在本当にお金が無いという理由以外では選ぶべきではありません。

買い替えをすることは損なのか

まずはメリットですが、あなたが楽しい!これが一番ではありませんか?

 

今ある車も全く気に入らないというわけではないでしょうけれども、職場で新しいモデルの車を買ったということで見せ付けられたらやはり欲しくなります。

 

あなたには買い換えるだけの(ある程度・・・)正当な理由がありますので、車検を機に買い替えを行うということになります。

 

今乗っている車がエコカーであったり、ミニバンであったりと今の人気車種ならばある程度高く売れることが予想できるのでそういったタイミング的な利点もありますね。

 

デメリットについては、なんだかんだでお金が掛かることと家族がいるときには同意を得ることが難しい点です。

 

後にも書きますが、奥さんは旦那さんの趣味を反映された車を買うことに感情的に反対します。

 

旦那さんからすれば、高級バッグや高級な靴など何が面白いの?なんて思うかもしれませんが、女性からすれば車がまさにそれです。

 

金額的な違いもあって、安く済ませることが出来るならそちらでよいのでは?といわれると反論が難しくなります。

 

このようにデメリットはかなり強大ではありますが、やはり車の買い替えというのは多くの男性をワクワクさせるものではないでしょうか。

 

お金はかかるけれども、やはり新しい車は気になりますよね。

 

実際に車検を機に車を買い替えるということの理由はそれなりに正当性がありますので、気持ちの中でもう買い換えることがある程度具体的な方は「お金のこと」と「家族の同意」について具体的に考えて見ましょう。

車を買い替えるときの家族の説得方法

家族がいる方についてのコラムです。

 

まさに今、悩んでいるあなたなら分かってもらえるでしょう。

 

「結局お金はどうする?」なんて考えますよね。

そして家族がいるなら相談してみてください。

 

半数ぐらいの方が反対されるのではないでしょうか。

 

男性目線でお話させてもらって申し訳ありませんが、奥さんは家などについては積極的ですが車については全然理解してくれません!

 

でも、仕方がないことなのです。

 

大体どこの家庭も同じく、家族全体を味方につけられる女性は強いのです!

 

つまり、車を買い替えるときには突破しなければいけないハードルが2つあります。

 

  • 家族は納得するだろうか
  • お金をどうするか

 

家族の納得のさせ方ですが、実はお金があればよいというわけではありません。

 

奥さんはお金が余るなら他に使ってくれと言ってきます^^;

 

ならば、もっともらしい理由をつけて説得すればよいのか?

 

これも違います。

 

理詰めは最終的には負けてしまいます。

 

というのも、あなたが欲しい車があなたの趣味が反映されているものではありませんか?

 

例えばトヨタアルファードが欲しい!なんていうときに、「そんな高いミニバンを買うよりも日産のセレナ」なんていわれるかもしれません。(リアル^^;)

 

ここで理詰めで説明すると結局安いセレナでよいじゃない!なんていうことになりますので、意味がありませんし実は絶好の理屈があったとしても、大体感情的な理由で突っぱねられてしまいます。

 

つまり、大変難しいですが理屈でも通っていないといけないし、感情的な理由でも納得してもらわないといけません。

 

ケースによって様々なものがあり、日本中のお父さんが2年に1回奮闘しているのではないかと思います。

 

私がオススメするのが、長い時間をかけて事前に告知しておくこと。

 

いきなり買い換えるなんていうから大体は突っぱねられるのです。

 

車を買い替えることは1年ぐらい前から事あるごとに告知しておくのです。

 

半年から1年ぐらいかけて告知してきたことを実行するとなれば、後はそれに従うだけという状態が望ましいです。

 

そして、買い換える理由はあなたの趣味を車に反映させるためでもなく(実はほとんどの男性は車に対して自分の趣味を反映させる!)家族のためということで納得してもらいましょう。

 

理由は、ずばり老朽化によって故障する頻度が多くなることとそれに伴う修理費用が高くなることということで納得してもらうのが一番ではないでしょうか?

 

出来る限り1年ぐらい前ぐらいから、「そろそろ車が危なくなって来るから、来年の車検で車を買い替えることにする」と告知しておきましょう。

 

車種については、比較されたりするとあなたの思うように事が運ばない可能性もありますので、買い替えを検討するときから告知していくことで、もう決定したこととして扱うようにしましょう。

 

あと、当たり前ですがお金が無いのに高い車を買おうなんていう案は基本的には通りません。

 

酷い話なんて思うかもしれませんが、お金があってこそなのです。

 

つまりは、お金に関してはある程度簡単にクリアしなければいけない要件なのです。

車買い替えのときのお金をどうするか

お金については結局値引きなどを駆使して、今ある車を出来る限り高く売る以外の方法は実はありませんので、愚直に実行してください。

 

確率的な問題になりますが、古い車は当然故障やメンテナンス費用も掛かってきますので、それを考慮すると今車を買うことについては完全に無駄な買い物ということにはなりません。

 

今ローンがある方は車を高く売ってそれを精算して、無い方にとっては高く売ればその分だけ頭金が用意できるので、ローンが楽になります。

 

労力的にいうと値引き3割、今ある車を高く売ること7割ぐらいで考えてみてください。

 

あっ!下取りも悪くはありませんが、唯一の処分先とはしないでくださいね。

 

車を高く売りたい方は詳細はこちらを確認してください。

 

⇒インターネット時代の車を高く売る方法は手間をかけるだけでOK!

 

webの車検を取るべきか・車を売るべきかの意見

webで見た情報を引用掲載しています。

 

要約すれば経済的な判断基準で決めたらどうですか?という文章です。

車の寿命は一般的に10年10万キロと言われています。
その目安に近づいてきたら次の車検を受けるべきか、買い替えをするべきか、悩む方は多いでしょう。

しかし、一般的に言われている目安なんて今までのメンテナンスで変わってきますし、
その基準は本当に当てになるのでしょうか。

今まで3000キロ毎にこまめにオイル交換、エレメント交換、ディーラー推奨の12ヶ月点検を行ってきた方、
オイル交換もサボりもちろん、定期点検もしていなく、車検のみという車両では寿命が変わってきます。

今までしっかりメンテナンスを受けてきた車両ならそもそも悩む必要もなく、
車も絶好超かと思います。

しかし、車検か買い替えかで悩んでいる方はなにかしら、車両に不満を持っているのではないでしょうか?

その他にも、車検か買い替えでお悩みの方はこういった理由があります。

車検を受けて乗り続けたほうが経済的メリットがある・・・

買い替えをしたほうが後のことを考えるとずっとお得だ・・・

まだまだ乗れるなら乗りたい。でもこれから故障が続いて費用もかかるのでは・・・

車検の見積もりを取ってもらったらかなり高額だった・・・

結論から申しまして、
車を買い替えるか、車検を通して乗り続けるかに、正しい「選択」などありません。
ですから、どちらがお得なのかまず「比較」することが重要となってきます。

車検?買い替え?悩んだときの正しい行動

車検か買い替えでお悩みの方は、
みなさん「今後」という未来を考えての最適な選択を探している、という共通点があります。

未来を考える場合は、「プランニング」が必要になってきます。

プランニングするにはまずは現状を知らなければなりません。
車検を通した場合の費用、買い換えた場合の費用を計算しましょう。

 

つまりは、未来をみて決めることが望ましいということですね。

 

これは当たり前すぎることですが、多くの場合に一時の感情によって決めてしまうことが多いので、知っていることやわかっていることですが、実行できない良い例です。

 

経済的に得をしたいから車を買い替えないという選択も、将来期間で考えれば損かもしれませんし、車を買い替えたとしても維持できずに売ってしまうようならば損でしょう。

 

対して、今は大きな車が必要なくても、将来結婚して子供が出来たときには広い車が必要ですから、ミニバンなどを買うことは得であるといえます。

数年後を見据えて車検を取るか決める

結局不満があるから乗換えを考えるのでしょう?ということと、経済的に判断を決めたらよいのではないかという提案でしたが、まさしくその通りだと思います。

 

特に前者については気に入っている車なら特に疑問も無く乗り続けるという選択をしますから、乗換えを検討するには車の老朽化であったり、新モデルが気になったりといった事情があるのでしょう。

 

そのため、私は乗り換え先の車も検討したうえで決めるのが良いと思います。

 

現在の車だけで考えると結局、この車に不満が許容量を超すかどうかという点にのみフォーカスしてしまいます。

 

乗り換えたい車があるから考えるというところが現実ではないでしょうか?

 

そんなわけで乗り換えたい車及び予算と処分した場合の価値を見るのが妥当なのではないかと思います。

2年間車買い替えを我慢できるか?

車というものはただ使えれば全く気にしないという方もいれば、やはり生活に使うものだから気に入ったものに乗りたいという方もいらっしゃいます。

 

特に後者の方はこだわりが強いと思いますので、この車を買い替えるか、それとも車検を取って2年間乗り続けるかはその方の趣向による部分が強いでしょう。

 

ならばその趣向に予算が耐えられるか、また2年間乗り続ける決断をしてあなたは満足できるかどうかが判断のポイントではないかと私は思っています。

 

あなたはどちらの人間ですか?私は当然後者です。

 

納得いく決断は先に感情的な判断からしてみるのはいかがでしょうか?

 

この記事があなたの判断の助けになれば幸いです。

あなたがアクセスできる中古車情報は全体の3割だけ

中古車情報誌のgooやカーセンサーに載っている中古車情報では全体の3割しか見ることが出来ないことを知っていますか?

一般の人が見ることが出来る情報は全体の3割

残り7割の非公開情報を見たい方はこちら

中古車探しサービス

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<

このページを見た人はこちらのページも見ています

  • 車買い替え査定時の走行距離はどの程度か?
    先にいっておきますが、走行距離で車の買い替えが妥当なのかどうかというのはナンセンスです。   なぜなら、特定の走行距離で車を買い替えるというのはおかしいことではありませんか?   …
  • 車買い替えでetcはどうすればよいのか?
    車の買い替えたときには、古い車で使っていたETC関連のアイテムを使うことはできるのでしょうか?   高速道路の料金所では、自動でゲートが開くものですからなにかエラーがあって開かないとあっては…
  • 車買い替え時の税金
    車を買い替えたときの自動車税や自動車重量税などの取り扱いは気になりませんか?   これらの税金は前払いしているものであって、未経過分については当然にあなたは還付を受ける権利を有します。 &n…
  • 車買い替えのタイミングを逃すと【人生とお金】を損する
    車買い替えにベストなタイミングはあるのでしょうか?   車が安くならないうちに売りたいという方もいれば、新しく欲しい車が出てきたのでそれが気になるなど人や状況により様々です。   …
  • 車買い替え時の自賠責保険取り扱い
    車を乗り替えたときの自賠責保険の適用はどのようになるのでしょうか?   特に下取ならディーラーに丸投げできますが、最近は買取のほうが金銭的に得だといわれています。   特に買取のと…