車査定が一社だとダメな理由を知っていますか?

車を査定すると大体言われるのが今決めてもらえたら高い額を出すという即決の提案。

 

業者がいうには高い額を出しているということですが、実はそうでない場合が多いです。

 

実は業者が提示する査定額にはばらつきがありますが、限界額というのは大体同じです。

 

別ページ:「必ず知っておきたい車査定額の限界とは」へのリンク

業者がどうしても即決で契約を結びたい理由

そういう状況で即決を迫る理由というのはあまり多くないのではないでしょうか。

 

業者としてはあまり他の業者と交渉して欲しくないのです。

 

理由はあなたの車をどこよりも安く買いたいからです。

実際に得なのかどうか判断が出来ない

もちろん、実際に高い額を提示していることもあるかもしれません。

 

ただ、そういうことを簡単に判断するには少ない業者の査定額では妥当ではありませんよね。

 

業者オークションの価格や一般販売価格及び成行率などについて知っていれば話は別でしょうけど、そういったことは基本的にないでしょう。

 

そのため、実際に判断するには複数業者から査定額をきくしかないのです。

 

⇒一括査定サービスが気になる方は比較表を確認

実は車を安く売ってしまう以外にも目的がある

多数業者と査定額を比較できる機会を即決契約は奪うことが目的であり、さらに車の売買契約はクーリングオフが出来ないのでキャンセル料でも儲かるようにするために即決で契約を結びたいのです。

 

このキャンセル料が非常に高く、5万円以上もざらです。

 

他の業者が即決で契約した業者よりも10万円高い価格を提示してもキャンセル料で取られてしまうこともしばしばです。

 

違約金をもらった業者としては車を売るというリスクを負担することなく、儲かるわけですから非常に良いですよね。

 

こういったことで即決契約は基本的によいことがないので断るのがよいでしょう。

 

⇒訪問型の車買取ではクーリングオフが適用されない

実際に査定を依頼して業者が帰らない場合の対処法

このケースは2つ考えられます。

 

ひとつは事前に対処する場合ともうひとつは事後に対処する場合です。

 

困ってから考えるのは事後なのですが、前評判として検索した場合には事前に対策することができますね。

 

そのため、あなたがこちらを確認したタイミングによって対処方法が変わってきます。

 

事前に対処する場合には

契約してくれるまで帰らないという車査定業者がいるということで、これをどのようにするかという事前の対処法です。

 

この場合には、一回で複数業者同時に呼んでしまうのです。

 

こうすることで帰らずに粘る必要をなくしてしまうのです。

 

多くの業者がいる中で、即決を迫るには他よりも高い査定額をつけないといけません。

 

特に車を安く買いたいという業者ならこういった場面は避けるでしょう。

 

そうすることで自然に居残り業者を排除できるということですね。

 

ひとつ申し上げておけば数社以上同時に査定を行って高い価格をつけたところと契約するのはそれほど悪くありません。

 

ただし、業者同士の相談が行われる可能性があることが考えられますので、後日連絡するということで帰ってもらってもよいでしょう。

 

そしてさらにもう1回、同時査定なり個別でも高く査定額をつけてくれる業者に見てもらっても良いと思います。

 

事後に対処する場合には

まさに今、車査定業者に居残りを決められている場合には、なんとかして帰ってもらわないといけません。

 

考えられる方法としては、

  1. 警察を呼ぶ
  2. 査定業者の営業所へ電話
  3. 交渉を続ける

 

とありますが、こちらが査定を依頼している以上穏便に済ませたいものです。

 

警察を呼ぶについては最終手段として査定業者の営業所に電話をするというものについてですが、これはあまり期待できないかもしれません。

 

というのも、営業所のノルマや教育によってその場で居残りを決めている可能性がありますから、実際に電話しても効果があるとは思えないでしょう。

 

そうなると、交渉によってなんとか帰ってもらうしかありません。

 

当サイトオススメは即決は車オーナーが損をすることが多いから他と比較して決めたいと正直に言うのがよいでしょう。

 

車の交渉のプロに真っ向から戦っても勝てませんから正直に申し出るのもひとつの手です。

 

もし、その価格以上に出せるのなら教えてもらえれば比較のうえ後ほど連絡するということで交渉を終わらせてしまいましょう。

 

⇒多数の業者を同時に呼んで査定を依頼するときの注意事項

 

以上、「車査定が一社だとダメな理由を知っていますか?」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<

このページを見た人はこちらのページも見ています

  • 悪徳車買取業者!?車は安く買って高く売る!
    商売において常識ですが、安く買って高く売って利益を得る、これが基本ですよね。   車査定についても例外ではなく業者としては安く買いたいのです。   ただ、「あなたの車、どこよりも安…
  • 車査定のビジネスモデルを知っていますか?
    車に高い査定額をつけてもらって売るには粘り強い交渉と的確な知識が必要です。   交渉については別ページで解説しますが、ここでは知識についてみていきたいと思います。   車査定業はビ…
  • 車買取のキャンセル料は高いのか
    Q:車査定を契約したのちに、契約の解約を申し出たら驚く額のキャンセル料を請求されました。   なお、事の経緯はこのような形でした。   一番早く来た業者が査定を行った後に、査定士が…
  • 車消耗品交換時期を知っていますか?
    車は走っているとなにかと消耗するものです。 交換を前提としている以上、消耗は避けられませんし必要があれば交換しなければいけません。   特に車検のときには、交換することで車検の費用が高くなる…
  • 車出張買取は契約キャンセルできないのか
    クーリングオフとは、主に訪問販売における取引において書面による契約を交わした日から8日間において無条件に契約を解約できる制度をいいます。   実は近年、貴金属とバイクについてはこれが適用され…