車検と同時に名義変更はできますか?

よくある質問シリーズで、今回は車検と同時に名義変更できるかということです。

 

まずは質問本文からどうぞ。

 

 

Q:私の車は叔父より譲渡された車です。

 

来週、車検を控えているのですが、ここで名義変更をしようと思っています。

 

ここで質問ですが、車検と同時に名義変更することは出来るでしょうか?

 

1回の手間で同時に出来たら嬉しいのですが・・・よろしくお願いします。

 

 

車検は主に書類上の手続きと実際に検査する流れになります。

 

ここで書類上の手続きを行うときに名義変更が出来るかどうかということですね。

 

こちらでは、車検と名義変更が同時に出来るかということについて答えていきます。

あなたは、毎月余計にお金を払って
損をしているかもしれません!

自動車保険は、補償内容は同じでも会社やタイミングによって保険料が異なることをご存知でしょうか?

 

払いすぎている保険料は、見直しすることで節約することができ、平均3万円ほど、また5万円以上節約できる場合もあるから驚きですよね!

 

あなたが自動車保険料について節約したいと考えるならば、定期的な試算をすることをオススメします。

 

試算方法を確認する【利用無料】

自動車保険バナー

手続きは別だがほとんど同時に行える

A:まず運輸支局で行う方法に限ります。

 

つまりは自社の車検設備を持っている指定整備工場では、同時・同日に行うことは出来ないでしょう。

 

ここではユーザー車検か、認定整備工場での車検依頼を前提としています。

 

次に車検と同時手続きが出来るわけではありませんので、車検の有無が重要となってきます。

車検が切れている場合

車検が無いとまずは車検を取らなければ名義変更できません。

 

そのため、車検が切れている場合には、先に車検を取る必要があります。

 

車検を取った後に、運輸支局で名義変更手続きをする流れになります。

車検が残っている場合

車検が残っているなら、先に名義変更をしても車検を更新してもどちらでも良いです。

 

多くの方は先に名義変更をしてから車検という流れにするようです。

 

別にどれが良し悪しというわけではありませんが、これから受ける車検を別名義で行うことに抵抗があるのかもしれません。

 

私が行うときもおそらく、車検を受ける前に名義変更をするでしょう。

 

なお、名義変更をするとそのたびに車検証が発行されます。

 

質問者様は車検が切れていないようなので、どちらにするかは自由ですが自分で車検を行うなら車検場の混みあい具合で決めても良いかもしれませんね。

名義変更の費用について

名義変更の費用は高くありません。

 

印紙代で500円、申請用紙には40円の出費となります。

 

ナンバープレートは普通自動車では1500円前後ですが、ナンバーの番号指定の場合には時間と費用が増えるのでそれも考慮して予定を立てると良いでしょう。

 

1回で車検・名義変更を行うことが出来ればよいのですが手続きは別です。

 

ただし、同じ場所で出来る都合上、ほとんど手間無く出来るでしょうから、運輸支局にいく方法であれば同日に行ってしまってください。

 

費用も時間もそれほど掛かりませんからね。

 

業者に任せると代行手数料を取られる場合も多いですが、車検関連で代行するついでならば交渉次第では、無料でやってくれる場合もあるはずです。

名義変更に必要書類など

書類についてはあなたが集める必要があります。

 

ある意味ではそちらのほうが面倒かもしれませんね。

 

  • 旧所有者の印鑑証明書
  • 新所有者の印鑑証明書
  • 車検証
  • 新使用者の車庫証明書

 

印鑑証明書に関しては発効日から3ヶ月以内のものが必要です。

 

また車庫証明書に関しては、発効日から1ヶ月以内のものが必要です。

 

業者に任せる場合にはこちらも必要になります。

 

  • 譲渡証明書(旧所有者の実印押印)
  • 旧所有者の委任状
  • 新所有者の委任状

 

これら3つの書類については、発効日から3ヶ月以内のものでなければいけませんし、それぞれ発行元の実印押印が必要になります。

陸運支局で車検を行うなら名義変更も同時に可能

最近は車検場を備えた整備工場もありますから、同時に出来る場合も限定されますが、そのような整備工場であっても、車検代行にあわせて行ってくれる場合もあるでしょう。

 

当然ですが、その場合には代行費用がかかるために、できる限り安く済ませたいと考えるならば、自分で行うことになりますが、実際それほど面倒はありません。

 

むしろ、上で説明したように書類を集めるのがとても面倒であるという部分が8割といったところでしょう。

 

親戚など近しい相手ならばまだしも、例えば遠隔地から個人間で購入した中古車で、相手が少し面倒な方の場合なんて最悪です。

 

まあ、今回のケースではその心配は無いので、自分でやるとしても業者に任せるとしても、安心して実行してもらえたらと思います。

 

以上、「車検と同時に名義変更はできますか?」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

 

なお、休日に車検を依頼したいという方は最近は車検チェーン店がありますので詳細を確認してみてください。

 

⇒ほどほどの費用で休日でも車検が受けられるサービス詳細はこちら

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<

このページを見た人はこちらのページも見ています

  • 車ローン完済から名義変更・売るときの手続き
    ローンが払い終わって、   「さて!車を売るか!」   なんて流れはおかしいですけれども、実際は良くある話です。   というのも、ローンがあるとなかなか新しい車を買おうと…
  • 【返済が終わったら】車ローン名義変更を行う方法
    残価設定型のローン(クレジット)を利用している場合には、所有権がローン会社という状態がほとんどでしょう。   ローンを払い終えたら、所有権を移す必要があります。 これをしておかないと車を売っ…
  • 軽自動車の車検費用を安くしたいとき
    来月、軽自動車の車検を控えています。   前は普通自動車に乗っていたので車検は運輸支局の検査場に持っていくということでした。   しかしながら、軽自動車の場合には異なると聞いていま…
  • 車売却後の名義変更手続きトラブル
    車は他の一般的な物と異なり、法律によって所有者が定められる物です。   法的に所有権を移さなければ自動車税の税金は、実質的な使用権は売却主に移っても、法的な所有権が旧所有者にあるならば、旧所…
  • 車の税金は名義変更をしなければ止まらない!
    2月や3月に車を売ったときには、特に注意して欲しいのが自動車税の課税関連トラブルです。   自動車税は4月1日現在の法的所有者または使用者について課される税金で、名義変更などが遅れてしまった…