引っ越しをしたときの車庫証明手続き

Q:やっと引越しが終わったと思ったら実は車についても住所変更しなければいけないとは・・・

 

引越しは荷物など物理的な面倒は多いですが、実はソフト面についても面倒が多いものですね。

 

人についても住所変更、物についても住所変更。

 

これをしてようやく引越しが終わったと実感できます。

 

人の住所変更ならば役所にいけば、出来そうな気がしまうが、車については詳しいことについて全然分かりません。

 

おそらくは運輸支局などにいくことで住所変更が出来るとは思うのですが、注意事項や必要な書類などをよかったら簡単に教えてくださいませんか?

 

よろしくお願いします。

手続きの期限が引越しから15日以内

A:まず先に重要な期限についてです。

 

引越しで住所が変わった場合には、15日以内に登録変更手続きをしなければいけません。

 

この期限については法律で定められていることと、自動車税納付や売却時に手間が掛かるので忘れないように、面倒にならないうちにやっておきましょう。

 

なお、この処理には以下4つの書類が必要です。

 

  1. 自動車検査証
  2. 車庫証明書
  3. 住民票などの住所変更を証明する書類
  4. 所有者と使用者の印鑑

 

さらに、所有者が運輸支局にいけず、代理人が住所変更を行うなら委任状が必要です。さらに所有者と使用者の印鑑が必要です。

 

クレジットを利用していて、所有者と使用者が異なる場合には面倒が増えますが、出来る限り一回で済むようにまとめておこなうようにしてください。

 

車庫証明書については新しい駐車場について取得しなければいけません。

 

発行や手続きに時間がかかるので、引っ越す前に手配しておくことをオススメします。

 

引っ越したときは何かと手続きが多いですが、15日以内にしなければいけないという制限がありますので引っ越す前から車庫証明などを手配して準備しておきましょう。

 

以上、「引っ越しをしたときの車庫証明手続き」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<

このページを見た人はこちらのページも見ています