中古車買取で10年落ち価値は?

車は10年落ちであったり、走行距離が10万km以上の場合には査定が付かないなど言われています。

 

実際に10年落ちであったりすると、査定額が厳しくなるのは事実です。

 

あなたが中古車屋を経営していると考えてみたときに10年落ちの車をメインの商品として仕入れるでしょうか?

 

やはり、年式を懸念する方が多いですし、客側の立場であっても10年経過した車では購入を躊躇しますよね。

 

このようにどうしても利益を出すための車として考えると、商品としての魅力が乏しいのも事実です。

 

ただし、車としては現在において10年前の車はそこまで悪いものではありません。

 

それは昔と比べて車の耐久力や信頼性が、技術力向上によって向上したわけです。

 

つまりは、このような状況は冒頭で説明したように商品として考えたときには低価値になってしまうとしても、実利用では全然問題なく、むしろ安い価格ならば欲しいという方もいるぐらいです。

 

今回はどうすれば10年落ちの中古車を高く売ることが出来るのかをみていきます。

車買取業者の都合によって安い査定となっている場合

そもそも査定をつけるのは車買取業者ですから、ある意味で理由のほとんどは車買取業者の都合である場合が多いです。

 

ここで確認ですが、車買取業者はあなたから車をできるだけ安く買いたいわけです。

 

そのために、使える材料が走行距離であったり経年であったり説得力があることなら何でも良いのです。

 

そのため、輸出先で需要がありそれなりに利益が上げられても、隙があればあなたからできる限り安く買おうとするわけですね。

古い軽自動車などは厳しい査定となる場合が多い

どうしても、車体価格や技術革新が著しい軽自動車は古いモデルであったり、多く走ってしまった場合には査定が不利になり易いです。

 

これは、技術革新によって燃費向上などが行われている現在の軽自動車と古い燃費の悪い小さいものを比べたら当然でしょう。

 

元々軽自動車はそこまで車体価格が高いものではありませんから、それと比べてしまうとどうしても価格が安くなってしまうのは仕方が無いことでしょう。

 

なお、2010年以降に製造販売された新しい軽自動車に関してはこの限りではなく、近年の軽自動車ブームもあって価格が非常に安定しています。

走行距離や整備状況が影響する

整備をしていない1万kmの車よりも整備したばかりの5万kmの車のほうが状態が良いのをご存知ですか?

 

適切に整備をしていることが品質に大きな影響を与えるのです。

 

そのため、定期的に整備している場合には10年落ちであったとしても品質的には問題ない場合もあります。

 

ただ、全くメンテナンスをしていない場合には当然に厳しい査定が待っているでしょう。

 

10年落ちの古い車を売るときには、整備記録簿のようなものがあれば積極的にアピールしたいところです。

 

ただ車の商品価値としてはそれほど期待できるものではなく、これが高額査定の決定打にはならないことは覚えておいてください。

廃車でも値段が付く場合が多いからあきらめてはいけない

輸出に出せる車の場合には、廃車のような状態でも0円以上の査定となることがあります。

 

実は車関連の払い戻しや資源価値というものはあなたが思っている以上に多いのです。

 

輸出に出した場合においては、車の価値として次の4つが考えられます。

 

  • 未経過分の自動車税
  • 未経過分の重量税
  • 未経過分の自賠責保険
  • 海外でくず鉄以上の価値

 

廃車といえば無価値の車について処分代金がかかりそうなイメージですが、実際は結構価値があるのですね。

 

そのため、もし廃車で引き取り費用などを払ったら業者はボロ儲けですよね。

 

今回はただ10年落ちの車というだけですから、廃車以上の価値はあるはずです。

 

先ほども申し上げたように、業者としてはあなたから車を安く買いたいわけです。

 

古い車だからといって買い叩かれないように気をつけなければいけません。

買い叩かれる材料を与えないためにも比較すべき

ここまで10年落ちの古い車だからといって価値が無いわけではないということをお話してきました。

 

廃車でもこれだけ価値があるわけですから、最悪でも廃車以上の価格では売りたいですよね?

 

ただ、車買取業者としては古い車でも価値があることをいわずに、10年落ちの車では値段が付かないということで査定0円とされる場合も少なくありません。

 

場合によっては、引き取り費用を請求してくるかもしれません。

 

これを回避するために、ネットオークションなど個人売買でも売ることができますが、ハイリスクで手間のかかる事案であることを理解する必要があります。

 

⇒車のネットオークション個人売買は手間がかかってリスクが高い

 

経過10年を超える古い車を買い叩かれずに確実に高く売るなら、見積の業者間比較は必須です。

 

これをすることで相場の平均を把握することができ、さらに高く売れる業者がわかりますので、車売買を最適化することができます。

 

車を少しでもお金にしたいという方は続きを確認してください!

 

以上、「中古車買取で10年落ち価値は?」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<

このページを見た人はこちらのページも見ています

  • 10年落ちの中古車を出来るだけ高く売る
    10年間乗り続けた中古車といえば、一般にボロい車というイメージでしょう。   確かに、10年前のモデルなら現在の中古車と比べてデザインでも性能でも劣っているように思えます。   1…
  • 2年落ちの車を売るときに注意するポイントとは
    2年で車を売ろうと考えるあなたは車を出来る限り高く売りたい人ですよね?   実際に、2年落ちの車なら価値が高いですから、うまく立ち回ることで高く売ることが出来ます。   ただし、注…
  • 5年落ちの中古車を売るときの注意点
    5年落ちしたときには、車検を取らなければいけませんがそこで車を売るとなったらいくらぐらいになるのか気になる方も多いと思います。   車検以外にも、車を手放すとなれば5年で売却する方が多く、新…
  • 【古くても大丈夫!】7年落ちの車を高く売る方法
    7年落ちの車といえば車検を受けるかどうか悩んでいる時期ではないですか?   少し古くなってきた車を振り返ってみると、さすがに古さを感じる車デザインと性能面でも最近の低燃費車が気になるところだ…
  • 車買取で走行距離不明車は売っても良い?
    走行距離不明車というのは、メーター戻しの痕跡やメーターを交換した場合に、過去の走行距離がわからない車を言います。   このような車は基本的に中古車として出回るもので、事故やメーターの不具合、…