ウォッシャー液が出ないのですが車を売ることはできますか?

Q:私の家の車はお世辞にも新しい車ではないので、あっちこっちガタがきています。

 

内装などは古くなってギシギシうるさいし、ウォッシャー液は出ないのです。

 

そんな古い車を売ることが出来るのでしょうか?

 

またウォッシャー液が出ないことを告知すべきですか。

 

よろしくお願いします。

ウォッシャー液が出なくても車を売ることは可能

A:ウォッシャー液が出ない程度であれば、修理の程度にもよりますがそれほど査定額に影響はないでしょう。

 

そしてウォッシャー液が出ないことは告知しておいたほうがよいです。

 

ただし、簡単に直せる場合もあるのでウォッシャー液の吹き出し口が詰まっていないかどうかを確認してみましょう。

 

一番、修理費が高く付くのはモーターの故障ですが、ただ単に吹き出し口が詰まっているということも考えられます。

 

吹き出し口をふき取ってみたりすると詰まりが解消される可能性もありますので、壊さないように注意してやってみてください。

 

その結果としてウォッシャー液がやはり出ないなら機械的な故障を起こしている可能性がありますので、修理が必要な故障となるでしょう。

 

ところで、モーターが故障していたり、その他原因でウォッシャー液が出ないとしたら修理しないほうが良いことをご存知ですか?

修理しないほうが良いというのはなぜか?

車買取店は自社内に修理工場を持っていることが多いので、あなたが修理するよりも安い費用で直すことが出来るのです。

 

そのため、車買取店は利益無しの安い価格で修理できるので、一般価格を払って修理をしたあなたの支出を査定額が上がったところで回収するのが難しくなってしまうわけです。

 

このような理由から、あなたが修理をしてから査定に出すよりも業者に修理を任せてしまったほうが総合的に考えると安上がりというわけです。

洗車などをしなくても良いって本当?

はい、本当です。

 

洗車をしても、必要なら業者が洗車しますし、必要ないならしません。

 

というのも、車買取業者はあなたの車を仕入れた後に、すぐ業者オークションに出して換金します。

 

そのときの評価基準に車の洗車状況などはないのです。

 

つまり、何が言いたいかといえば洗車したところで査定額は上がりません。

 

どうしても気になるという方以外は、やる必要はないでしょう。

書類だけ揃えておけば細かい修理などは気にしなくて良い

ここまで修理は必要無し、洗車も必要無しと申し上げてきましたが、高く車を売るために何かできることはないのか?ということなら書類をそろえておきましょう。

 

車を売ってくれる可能性が高い人からは、車買取業者も積極的に査定をつけたりします。これには、業者間で競争している状態が前提となりますので、複数業者に査定を依頼してください。

 

ここで必要になる書類は、

 

  1. 車検証
  2. 自賠責保険証明書
  3. 自動車税の領収書
  4. リサイクル券
  5. 実印
  6. 印鑑証明書
  7. 住所変更があるなら住民票

 

面倒なのは6番の印鑑証明書と7番の住民票なので、平日の昼間に時間が取れるなら役所にいって取得してください。(数百円ですぐに取得できます)

 

そのほかの書類は家にあったり、車の中にあるので車検証ファイルに一まとめにしておけば売るときにアピールしやすいでしょう。

 

特に車をすぐに引き渡せる人は、すぐ売ることが出来るということをアピールすると効果的です。

 

逆にインターネットでよく言われている車を大事にしていることをアピールしても査定額は上がらず、査定士があなたをおだてるためにお世辞を言う程度でしょう。

 

真実をお話して無骨な印象だと感じたでしょうけれども、車を高く売るということならあまり気にしないほうが良いでしょう。

 

それよりも、せっかくそこそこな資金を獲得できる機会ですので、くれぐれも損のないように動いてもらえたらと願います。

 

以上、「ウォッシャー液が出ない車を売る」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<

このページを見た人はこちらのページも見ています