車が欲しいけど金ないとき

車が欲しいけどお金が無い!

 

でも欲しい!

 

このようなときに取れる選択肢は3つです。

 

  1. お金を貯める
  2. ローンを組む
  3. 安い車を探す

 

いずれかと取ることも、あわせて考えることもできますがいずれにしても無理をするか妥協をするかいずれかとなります。

 

ただし、ここでお金が無いときに車を買うことで注意点があります。

安易に車のローンを使うのは良くない

それは安易にローンを使えばよいと考えることです。

 

近年、車のローン審査は厳しくなっていますが、それでも車のローンは家のローンなどと異なり、信用にあわせて金利を高く出来ることや比較的借入も少ないことから、ローンを組めることも多いです。

 

ただし、ここで注意点はローンを組むことで家計を圧迫することです。

 

そんなの当然だろう!と思うかもしれませんが、多くの方がせっかく車を買っても手放してしまう現状があります。

 

例えば、月収20万円の人が300万円超の車をローンで買うなら、下手をすると月の車による出費は維持費も入れて10万円を超えることがあります。

 

実家暮らしならまだしも、一人暮らしでは非常に厳しいことになりますから、せっかく車を買っても遊びにいくのも躊躇しそうです。

 

このようなことから、計画的に車を買うことが求められるというわけですね。

 

次に新車を買う場合と中古車を買う場合をみていきたいと思います。

お金が無いときに新車を買う場合

お金が無いときに新車を買うなら頭金を用意すべきでしょう。

 

頭金が無いから困っているというでしょうけど、少しでも用意することが大切です。

 

現在、乗っている車があるのなら出来る限り高く売って頭金を用意することや、値引きを最大化するしか道はありません。

 

もちろん、価格の安い軽自動車を買うということも重要ですが、最近の軽自動車は実は一昔前のコンパクトカー並みの値段のものもあります。

 

ローンを使う場合には少しでも借入を少なく出来るように努力することが大切でしょう。

 

なお、ディーラーのローンは安いものが多いですから、それを利用することも検討してみると良いでしょう。

 

⇒2015年初頭のディーラー低金利ローンについて

お金が無いときに中古車を買う場合

お金が無いときは中古車で探すというのは悪い選択ではありません。

 

最近の車は、中古車でも状態が悪いというものも少なくなってきました。

 

確かに事故を経験した車などをつかむことはありますが、事故があったとしても問題なければお手ごろな値段の車というところです。

 

ところで、取得価額が50万円以下なら自動車取得税は免除となります。

 

このため、中古車においてもエコカー減税のような節約を享受することが出来ます。

 

事故を経験した車ということを分かって安い車を買うならよいですが、水没車や明らかな故障車をつかまないように気をつけて欲しいと思います。

 

また、インターネットで車を個人間取引をするというのは多少リスクが伴うので、失敗したくない人にはオススメできません。

お金が無いときは無理をしないことが大切

先ほども述べましたが、お金が無いときに無理をして買うということはあまりオススメできません。

 

確かに、若いときほど車への憧れが強いという人もいるでしょう。

 

若くして高級な車に乗っているというのは、自分の周りとの差別化が出来るわけですからモテるかもしれません。

 

しかしながら、お金がぎりぎりのときに車を買ったとしても遊ぶお金が無いのでは意味がありません。

 

最近の女性は良い車だけではなくエコカーが良いと考える人もいるようです。

 

⇒モテる車は意外にもエコカー!?女性が助手席に乗りたい車はこちら

 

そのため、無理をして高い車に乗るのではなく等身大の車を探すのが無難だと思います。

 

とはいえ、車好きの人にとっては収入に妥当な車よりも高いランクのものが欲しいという方もいるでしょうから、無理をしてでも車を乗るのが楽しいという人を無理にとめることはしません。

 

ただし、無鉄砲に買うのではなくせめて月単位での収支計画を立てるようにしましょう。

 

車の維持費についてはこちらを参考にしてください。

 

⇒車の維持費は意外にも高かった!?

 

なお、お金がないときに車を買うとしたらおのずと中古車を買うことになるわけですが、このときには多くの対象から良い車を選ぶことが安い車を探すことでも、良い車を探す上でも大切です。

 

そのため、一般の方が取得できない非公開情報まで検索できるサービスもご利用ください。

 

⇒非公開情報が検索できるサービス詳細はこちら

 

以上、「車が欲しいけど金ないとき」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

あなたがアクセスできる中古車情報は全体の3割だけ

中古車情報誌のgooやカーセンサーに載っている中古車情報では全体の3割しか見ることが出来ないことを知っていますか?

一般の人が見ることが出来る情報は全体の3割

残り7割の非公開情報を見たい方はこちら

中古車探しサービス
高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<

このページを見た人はこちらのページも見ています

  • 車が欲しいけどお金が無いとき
    「あー、車が欲しいけどお金ないなぁ・・・」   このように悩んでいる方、少なくありませんよね?   実際に車はそれなりに車体価格が高くお金がかかるものです。   ただ、車…
  • 貯金が無いけど車を買いたいとき
    金が無いけど車が欲しい!   別に悪いことではありませんし、むしろお金が無いときほど車が欲しいということもありますよね。   ローンの審査が通るかどきどきしながら審査結果を待つ・・…
  • ローンがあっても車査定を依頼することが出来るのか?
    車は新しく買った場合には古い車を売ると思います。   多くの方はこのように車の乗り替えをします。   郊外であっても、相当な車好きか裕福な人でないと、一人で2台の車を持つという方は…
  • カーナビもローンに組み込めるのか?
    車のローンは車検などにも利用できるということを知っていますか?   車関連の支出ならば幅広く利用できるなんて特に中古車を買うときには助かるかもしれません。   さて、この範囲どこま…
  • 【乗り出し価格を払わない!】格安で中古車が欲しいとき
    特に中古車を買う場合ですが、車体の代金を安く抑えても乗り出し価格で結構お金が掛かります。   おとり広告のような手法で中古車を5万円で売ったとしても「実は30万円の出費が必要デース!」なんて…