車の任意保険料が高すぎるときのテクニック

最近はダイレクト型の保険が台頭してきています。

 

ダイレクト型の保険とは代理店を通さない保険のことで、保険料を安くすることが出来ます。

 

その反面、ある程度保険の知識がないと効果的に組めないこともあって難航される方が多いようですね。

 

そんな中、代理店を通す対面型でも通販タイプのダイレクト型でも保険料を下げるテクニックがあります。

 

いわれてみればなるほどと思っていただけるものや、こんなことも出来るのかと発見があるものもあるでしょう。

同居親族とは等級を引き継ぐことが出来る

保険をやめるときに、中断証明というものをもらうことが出来ます。これを使うことで同居親族に等級が引き継げるのです。

 

これは特に、引きついだ親族が若年である場合には効果が大きいでしょう。

 

この後説明する長期契約先払いと合わせて使うと効果的でしょう。

 

特に若年層への引継ぎは有事のリスクも鑑みると非常によいと思います。

長期契約先払いなら有事のときに等級をキープ出来る

事故を起こすと等級が下がってしまいますね。

 

そういうわけで、等級を基準にして保険料が決まるので、保険料が高くなってしまいます。

 

長期契約の先払いなら先に払っていますから等級が下がったことの影響はしばらく先になりそうです。

 

これは保険料を結果的に下げていますけど、なんともいえないものですね。

 

ただし、ある程度先まで乗ることが決まっている場合にはまとめて払うのもよいかもしれませんね。

 

先ほどの等級引継ぎと同時に使うと効果的なのかもしれません。

家族用補償は削れるものもある

人身傷害補償には契約者のほかに家族も対象となっているものがあります。

 

こういった保険の場合、一人暮らしのときには家族用補償を削ることで保険料を下げることが出来るのです。

 

ただし、いざ乗せたときに有事となってしまった場合には大変ですので、特に注意しないといけませんね。

 

とはいえ保険料を下げる方法としては効果的なので、リスクとの兼ね合いで考えてみるのもよいかもしれません。

 

全く家族を乗せることがないなら間違えなくお徳でしょう。逆にいえば無駄になっているといえるのではないでしょうか。

保険料を下げるテクニックまとめ

ここまで見てきた中で絶対的にお得なのは、同居親族の等級引継ぎでしょう。

 

等級をあげるのは結構大変です。

 

保険加入と時間が必要ですから、簡単にどうにかできるものではないのです。

 

そんな中、こういった等級を引き継ぐことが出来るのであれば思いのほか保険料は安くなるでしょう。

 

ポイントは中断証明というものをもらうことです。

 

これを使用しなければ等級引継ぎは出来ませんのでどうか忘れずに取っておいてください。

 

そして、他2つに関しては保険範囲調整や先払いを行って後の有事が起こったときに得をするという少し性格の異なるものです。

 

保険範囲調整に関してはユーザーの自己責任で行うものですから、自分が納得するところで決めるというものになるでしょう。

 

先払いに関しては、払って有事となったからよしというのも変ですね。

 

確実にお得なのは何度も申し上げていますが、等級引継ぎで最上位のまま引き継いだときは基本的に先払いはお得となりますので利用するとよいでしょう。

 

もちろん、他の条件によって値段があとから下がる場合もあるので、そういったことも考慮して決めると最高の結果が得られると思います。

 

車の保険料は定期的に確実に出て行くものですから、少しでも安くなるとよいですね。

 

以上、「車の任意保険料が高すぎるときのテクニック」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<

このページを見た人はこちらのページも見ています

  • 自動車保険の見直しタイミングは満期前だが・・・
    自動車保険の見直すタイミングというのは、いつがよいかといえば当然契約満期前になります。   満期の後に見直しをするとその期間の保険はどうするのか、もしくは自動更新のような状況では困りますよね…
  • 車の保険料が高いなら車を売ることを検討する
    自動車保険料は車維持費の中でも3本の指に入る高額支出です。 最近ではダイレクト型のテレビCMが良く流れていますね。 代理店型の方は少しでも安くなるのではないかと考えていると思います。 今回は根本的に保…
  • ダイレクト型自動車保険のデメリットは保険料請求を自分で行うこと!
    車の保険で最近はテレビCMでも○○ダイレクトってよく聞きませんか?   どこの保険もダイレクト型の保険を強く推しているように思えます。   今回はそんなダイレクト型の車保険と、従来…
  • 車両保険で車を直すのはいくらからが妥当か
    保険ってなんだかもったいないですよね?   確かにリスクに備えるというのは非常に大切ですが、使えば保険料が上がってしまうし、使わなければお金をただ払っているだけに過ぎない。   も…
  • 車売却での任意保険の解約手引き
    あなたは車を売却などで手放したときの任意保険について、解約などの手続きは済んでいますか?   当然ですが、車を手放した後に車関連についての保険適用はありませんから、解約するのは経済的な点から…