自動車保険の見直しタイミングは満期前だが・・・

自動車保険の見直すタイミングというのは、いつがよいかといえば当然契約満期前になります。

 

満期の後に見直しをするとその期間の保険はどうするのか、もしくは自動更新のような状況では困りますよね。

 

そのため、保険を見直すとしたら満期前に見積もりを取ることが大切です。

 

ただし、保険の切り替えは満期後に行うようにしてください。

等級が上がってから保険業者替えを行う

自動車保険の個人に付与される属性として等級というものがありますが、これは1年ごとに1等級ずつ上昇していきます。

 

この等級が上がる前に契約を解除してしまうことはとてももったいないことです。

 

もちろん、ほとんどの方はこれについて理解しているはずですが、保険料が安くなることで契約をしなおすということを優先した結果、気がついたら等級があがっていなかったということがないようにしてください。

 

途中の期間に車利用がある場合には、現在1日から購入できる保険がありますから、これを利用することで任意保険がない期間をなくすこともできるでしょう。

 

ただ、満期近くで自動車保険の見積もりを行ったときには、無保険期間が長くなってしまうこともあります。

期間が開く場合には中断証明書を発行する

自動車保険の等級はその人を対象とした属性であって、ほかの業者に移ったときも引き続き利用することが可能です。

 

ただし、その場合は中断証明書という書類を取得することが必要になります。

 

この中断証明書を取得しておくことによって、自動車保険を購入していない期間がある程度長い場合でも、新しい業者において前回までの保険等級を引き続き利用することが可能です。

 

なお、この中断証明書は期間は10年以内となっていますが、保険中断の理由によってもっと短い場合があります。

 

また、中断はとりあえず任意保険をやめるからという条件ではなく、中断しなければいけない理由が必要で、それを証明することが中断証明書を取得する条件となります。

 

わかりやすい例では、廃車や車検切れ、車の買い替えですが、海外に中長期間いく場合なども認められます。

 

等級については7等級以上でなければならないという条件もあります。

 

等級が6以下となってしまうと、無条件に引き継がれるようで、場合によっては保険購入を拒否されるケースもあるようです。

 

なお、保険加入を1年間しなければ4等級以下になってしまった場合にも1年で6等級まで上昇するということですが、いざというときに任意保険を購入していないというのは、危険な状況もありえますからできる限り無保険期間は作らないほうが懸命でしょう。

なぜ保険の見直しをすると保険料が安くなるのか

ところでなぜ保険を見直すと保険料が安くなるのでしょうか。

 

その理由について、一番大きな理由は業者ごとの保険料が異なる点でしょう。

 

補償内容が同じなのに保険料が違うということは、本当に起こりえることなのかといえば、実際に見積もりをしてみるとわかりやすいでしょう。

 

⇒無料で出来る保険料の見積もり詳細

 

見積もりした結果として、今の保険が一番安いということは少ないようです。

 

補償内容が異なるならばまだしも、同じであれば安いほうがよいに決まっています。

 

保険会社によってロードサービスや走行距離による計算など特色もあります。

 

ただ、ユーザーは見積もりを行うことで安い保険業者を探せますから、あまり大きく考える必要はないでしょう。

見直しの見積もりは満期前に行う

等級が上昇をしてから保険業者切り替えを行うようにしてほしいですが、保険の見積もりは満期前に行ってしまって問題ありません。

 

そのうえで現在の保険を継続するのかどうかを考えればよいでしょう。

 

代理店を通している場合は一概にいえませんが、保険料は安いことに越したことはありません。

 

同じ補償内容で保険料が異なるならば、保険料が同じで補償内容を大きくすることも可能ですよね?

 

つまり、無駄にお金を払ってしまうことになります。

 

もし、あなたが自動車保険が高いと感じているならば、満期の機会に保険の見直しをしてみると、思ったよりも安くなって驚くかもしれません。

 

まとめると、保険の見直しは満期前に行って、切り替えは等級上昇を見てから考えるようにしてください。

 

以上、「自動車保険の見直しタイミングは満期前だが・・・」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<

このページを見た人はこちらのページも見ています

  • 自動車保険を安くしたいときの小技
    自動車保険といえば、一般に人身事故の賠償金額を考えると車を保有するならば加入することが勧められているもので、保険会社のセールストークであるとしてもあながち無視できない現実でしょう。   とは…
  • 自動車保険の相場はあなた次第の理由
    自動車保険の相場といえば、年齢で決まっているような気がしますよね?   ただ、実際にこれは要素であってすべてではありません。   つまり、保険料の相場はさまざまな要素で決まるわけで…
  • 軽自動車の任意保険料を定期的な見積もりで安くする方法
    最近は車の維持費を気にする方も多く、その点において軽自動車は税金が登録車に比べて有利であることから、ハイブリッドを代表するエコカーとともに注目されています。   車の維持費といえば、税金や燃…
  • 車売却での任意保険の解約手引き
    あなたは車を売却などで手放したときの任意保険について、解約などの手続きは済んでいますか?   当然ですが、車を手放した後に車関連についての保険適用はありませんから、解約するのは経済的な点から…
  • 対応が悪い車保険会社の体験談
    私は2回、保険会社にお世話になっています。   どちらも私についての人身傷害補償となります。   1回目の対応があまりにも酷かったのでここで共有させていただきたいと思います。 &n…