中古車査定前に洗車をしたほうが良いは嘘!

「車が汚いと数万円の査定額に影響するから綺麗にしておきましょう!」

 

というような、注意書きは良く見ると思いますし、せっかく査定にきてもらうなら少しでも高い査定額が出るようになにかしておきたいと思うものです。

  

ここで、本当に査定額に影響があるかといわれると、査定業者のインタビューでは「洗車をすることで査定額への影響はほとんど無い」という回答でした。

 

そのため、査定前の洗車はする必要がなさそうですが、やっぱり汚すぎるのも考え物です。

 

あなたが査定を依頼したのに汚い状態というのは、査定業者担当者の心象を悪くして不利になるかもしれません。

 

とはいえ、わざわざがんばって掃除をするほどのものではなく、査定額を上げるために洗車をしても意味がありません。

 

そこで極力手間をかけずに洗車する方法をみていきます。

洗車をきっちりやる必要は無い!?ただし業者が見るポイントはチェック!

査定業者が見るポイントというのは限られていますので、そのポイントに限っては手間を掛けずに掃除していけばよいでしょう。

 

また、洗車をすべき箇所もそれほど多くありませんので、こちらについても簡単に済ませれば問題ありません。

 

ちょっと極端ですが、めんどくさがりな私はフロントガラスを軽く拭いて終わりにしてしまいます^^;

 

気になる方は雑巾などでボディーをふき取るぐらいでよいでしょう。

 

車が傷だらけという方は、遠慮なしに洗車機に突っ込んでみるのも悪くないかもしれません。

 

いずれにしても査定額を下げてしまうような行為はご法度ですが、評価されない以上まじめにやるのもどうかと思います。

 

それ以外でいえばたとえばタイヤハウスの裏側やホイールの隙間などを念入りに洗車する必要ないでしょう。

 

細かいところまで完璧に洗車してあれば良いに越したことはないでしょうけど手間をかけるだけの価値はありません。

 

結局のところ、念入りに洗車する必要は無く、車全体が汚くなければよいというところでしょうか。

洗車によって業者の心象をよくする場所とは

車を洗車するというものは業者のあなたに対する心象をよくすることが目的です。

 

業者に良い心象を与えることができるところを重点的に洗車したら効果的ですよね?

 

まずは車の中を見直しましょう。タバコを吸う方でしたら吸わない方に、においのチェックをしてもらいましょう。

 

車内のごみなどもチェックします。

 

シートのしたや足元など実は思ったよりも汚いことが多いです。ジュースのこぼしやタバコの吸殻の散乱などです。

 

こういったものは普段やらないため汚れていることは多いです。軽く掃除しておきましょう。

 

重曹を使った車内消臭や掃除方法もありますので、もし家に重曹があるならやってみてはいかがでしょうか?

 

重曹はドラッグストアーやスーパーでも500円以下で買うことができますね。

 

家庭によっては台所にあったりしますから、すぐに調達できる方は試してみてください。

 

⇒車内清掃には重曹が有効ってホント!?

 

最後にトランクなどの荷物を入れる場所の四隅をチェック!こちらも思ったよりも汚れています。

外装のワックス掛けや傷直しなどはする必要は無い

ボディーなどきれいに洗車することに越したことはありませんが、わざわざワックス仕上げ洗車をする必要はありません。

 

もしそのぐらいの手間をかけられるなら小さな傷を修復しておきましょう。

 

ここでいう小さな傷とは鍵などで引っかいてしまったような小さな傷です。

 

カー用品店にキズ取りが売っていますので、あなたが取れるリスクの範囲内でやってみましょう。

 

もっとも最近は鍵を使わないであけられるタイプが多いのでこのような例が適切かどうかはなんともいえないところですが・・・。

 

修復が難しいほどの大きな傷についてはあきらめましょう。

 

下手に手を出して余計汚くなってしまうことも多いです。

 

このように業者の心象を良くするために洗車ということで手間をかける必要はありません。

 

冒頭にもお話したように時間がないなら洗車機に突っ込むだけでも良いでしょう。

 

ただし、このような洗車機による洗浄はボディーにキズをつけることもありますので、確認してから洗車を行うようにしましょう。

なぜ査定額があがらなくても洗車や掃除をするのか

査定前に車を掃除や洗車をするということは、少しでも車を高く売るための行動ではありますが、査定額はほとんどの場合上がりませんね。

 

掃除は査定担当者の心象をよくするために行うものです。

 

では、なぜ心象が良いと査定をするときに少し有利になるかといえば、査定額の減額について適当な理由を与えないためです。

 

当たり前の事実ですが確認しなければいけないことがあります。

 

あなたが車を高く売りたいと考えることと同様に、車買取業者も車をできる限り安く買取りたいのです。

 

業者は安く買った分だけ利益が増えますから、ある意味では業者が車を高く売る努力よりも安く買う努力をしたほうが利益について大きくなることもあるでしょう。

 

ここで、適当な理由で車について減額できる要素があれば、致し方なく車を安く売らなければならないことになるでしょう。

 

このような隙を作らないため、または機嫌を取るわけではありませんが心象を良くしておくことで、適当な理由で減額されることを防ぐことに貢献するものと思われます。

 

したがって、車価値を上げるために掃除や洗車をしておくというよりは、減額をされないために行うということが正しく、それならば厳格にきれいにする必要がないことが分かるでしょう。

車査定の前に簡単に行う洗車のまとめ

簡単にできることについてはやってみたらよいでしょう。

 

掃除したから劇的に査定額があがった!ということはありませんので出来る範囲で簡単に済ませることが望ましいといえるでしょう。

 

最後に査定士が言っていたことをお伝えして締めたいと思います。

 

洗車をしてあることについての査定士の評価:

「綺麗になっている分、車体の傷などが発見しやすくて助かる。ただ、引き取り後に必要ならオーナー様が洗車をしても私どもで洗車をする。洗車をすることが査定額を上げることに意味は無い。もちろん、円滑に取引できるようにオーナー様に対して苦労をねぎらうことはする。」

 

うーん、洗車する必要はなさそうですね^^;

 

以上、「中古車査定前に洗車をしたほうが良いは嘘!」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<

このページを見た人はこちらのページも見ています