【業者が知られたくない!】中古車査定のコツと交渉術

中古車査定を依頼したならば誰でも出来るだけ車を高く売りたいと考えますが、実は普通に交渉したところで高い査定が出ることはほとんどありません。

 

ここを忘れないで欲しいのですが、基本的に業者は車を少しでも安く買いたいのです。

 

テレビCMなどでは車を高く買うといっていますが、それは表向きの話で安ければ安いほど利益が増えますので儲けるには当然でしょう。

 

それに加えて中古車を査定する担当者は車を安く買う交渉のプロです。

 

そういった人と真っ向から素人が勝負することは無謀としかいえないでしょう。

 

このような状況ではあなたは車を高く売ることについて絶望的に思えます。

 

ここは妥協して車を安く売ってしまうべきなのかと言われればそんなことはありません!

 

実はやり方を守って中古車査定を行えば誰でもほどほどには車を高く売ることが出来るのです。

 

最も重要なことは車を安く売らないこと、安く売らないことを気をつければ実は車を高く売ることが出来るのです。

 

今回は、誰でもある程度車を高く売る方法、つまりは中古車査定を成功させるコツと交渉術についてみていきます。

中古車査定を成功させるための3つの要素

ここでは大切な要素を3つに分けて説明したいと思います。

 

基本的にこの3つを守れば交渉のプロに丸め込まれることは少なくなるでしょう。

 

  1. 安易に希望額をいわない
  2. 即決はしない
  3. 相手のビジネスも考えてあげる

 

各要素はこの後に具体的な説明があります。

 

業者はなんとかしてあなたの車を安く買おうと思っていますので、こちらが不利になるようなことについてうっかりしゃべってしまうことも少なくありません。

 

というよりも多くの場合、うっかりしゃべってしまいますので注意してくださいね。

 

次にこれら3つの要素について個別に詳しくみていきます。

希望額は絶対に言ってはならない

あなたが考える車を売る価格というのはどのようなものでしょうか。

 

漠然と高く売れればよいとはせずに、少し考えてみてください。

 

おそらくは、納得いく価格なら良いとするのではないでしょうか。

 

少し前は下取よりも少し高い価格を提示することでこの納得いく価格を作っていました。

 

車オーナーも下取よりも高く買ってくれるならそれは良いと納得したわけですね。

 

業者としても、これを仕入れて業者オークションで転売して利ざやを稼げたわけです。

 

ただ、時代は変わり業者を取り巻く環境も変化しました。

 

現在は車オーナーもある程度賢くなり、ライバルも多いです。

 

そういったときには、車オーナーが納得いく価格というのも変化していますよね。

 

基本的にはどの業者も安く買いたいのはお話したとおりなのですが、その業者より少しだけ高い金額を申し出るという方法は変わらないのです。

 

そのため、あなたの納得いく金額を探ってきています。

 

このサイトをご覧頂いたあなたにはぜひ高い査定額を目指してがんばって欲しいので、納得いく価格を高く設定して欲しいのです。

 

なお、査定額の限界は業者のビジネスモデルに依存します。詳しくは別ページをご覧ください。

 

⇒車買取額の限界とは

安易に希望額をいわないことで、相手のペースにならずにあなたが主導権を握ることが出来るでしょう。

 

どうしても難しいなら高い業者に売るということだけ伝えて他には情報を与えないようにしてください。

即決交渉はほとんどの場合損をする

査定業者は早くあなたと契約をしてしまいたい傾向にあります。

 

なぜなら比較されることで車を安く仕入れることが難しくなる場合が多いからです。

 

そのため、さっさと契約をしてもらい車オーナーが解約してくれてもキャンセル料が入るような仕組みになっているのです。

 

実際に即決のオファーが得である場合もありますが、基本的に即決を要求するときはまだ高く売れる可能性があると考えても大丈夫です。

 

特に人気がある車種なら比較によって値段をあげることが出来ますので、「大変嬉しいプランですが比較して決める」と丁寧に断るのもよいですし、話が分かりそうな業者なら比較用の値段を教えて欲しいと単刀直入にいうのもよいでしょう。

 

とにかくは後々不利になる可能性が高い即決については基本的にしないスタンスがよいでしょう。

 

⇒即決は損をすることが多い

相手のビジネスも考えてあげる

さて、最後に一番大切な要素です。

 

日本人である我々は個人対業者となった場合には個人保護の倫理というわけではないですが、なにか大きな気持ちになることが多いようです。

 

車買取も例外ではなく、「車を売ってやるのだから高い値段をつけろ」と考えている方も少なくないでしょう。

 

業者もあなたの車を安く買いたいので、大きな態度を取ったり対等であるとは思っていない、思わせないように対応していると思います。

 

しかしながら、車を売るということに関してはビジネスパートナーぐらいで考えたほうがしっくり来ることが多いです。

 

ちなみに法的な立場の上では民法566条・民法570条に基づく瑕疵担保責任であなたのほうが不利な立場になっています。

 

⇒個人売買に見る売主の瑕疵担保責任は大きい

 

あなたは自分の車を高く売るビジネス、業者はあなたの車を安く買うためのビジネスとお考えください。

 

そうすることで見えてくるものも多いのです。

 

車の価格についてはトレードオフといいますか、お互い利害が対立していますのでどちらも妥協できない点でしょう。

 

しかしながら車の引渡し時期や事故履歴などの的確な情報提供は必ず相手のビジネスのためになります。

 

また交渉時間を短くするというのも相手にとってプラスになることが多いです。もちろん業者が交渉時間を長くして粘る戦術を取っている場合があります^^;。

 

あなたが比較して高く売ることに関心が高いということを示した上で、比較用の査定額の提示をお願いするほうが業務効率としてはよいのです。

 

そういうわけで私は査定額の面では譲れないけどその他では積極的に協力するというビジネスパートナー志向でお付き合いするのがよいと提案します。

 

⇒協力はするけど立場を強くして交渉に挑む方は多数業者に査定依頼

業者のやり方を知っておけば素人でも対応可能

ここまで見てきたように車買取業者は結構手強い!ということがわかってもらえたはずです。

 

普通に車を売っていたら安く売ってしまっていたのでは?なんて思ってしまいますよね。

 

何事もやり方を知っていればうまくいくことが多く、逆に知らないことで致命傷になることも多いです。

 

中古車査定についてはまさにこれが当てはまるもので、相手の交渉の出方を知っておけばあなたはある程度対応することが出来るでしょう。

 

最近では、このような情報サイトも増えてきているために相手もさらに1枚上手になりますが、こちらでは車を安く売らないことがいかに重要であるかわかってもらえたはずです。

 

これらを守ってあなたの車を少しでも高く売れるようがんばってください。

 

以上、「【業者が知られたくない!】中古車査定のコツと交渉術」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<

このページを見た人はこちらのページも見ています

  • 安心できる中古車選びのコツとは
    安心できる中古車なんてあるのでしょうか?   安く買うために中古車を選んでいますが、あとからキズや事故のあとが見つかるなんてよく聞きます。   安く買いたいけど安心もしたい、こんな…
  • 出張車査定にかかる時間と長く居座られない対策
    Q:出張査定を依頼したのですが、この査定時間はどのぐらいかかるのでしょうか?   車を高く売りたい!と考えて5社の査定を受けることにしました。   そのため、半日をあけて車査定日和…
  • 車査定申し込み後の電話着信はどの程度なのか
    車一括査定を使うことが高く売るなら重要であることは皆様ご存知ですよね? しかしながら、一括査定ですから多くの業者に見積を依頼しています。そのため、申し込みから早ければ3分で業者から連絡が来るというのは…
  • 車査定を自宅で行う方法
    家にいながら車を売るなんてことは出来るのでしょうか?   先日、友人が車を売ることになってどこで売ったのかと聞いたら「家だよ」って・・・   最初はふざけているのかと思ったらどうや…
  • 車を売りたくないと保留したときの失敗
    車を売ろうか売らないか迷っているときに、知人にアドバイスをもらえば   「迷っているときは車を売らないほうが良いよ。あとからでも売る選択はできる。でも売ってからは売らない選択はできない。」 …