車一括査定の注意点

あなたは車一括査定に申し込んだ後にどのようなことが起こるかご存知ですか?

 

一括査定は車を損せずに売ることに役立つのは事実ですが、欠点も大きいのです。

 

例えば一括査定ですから、多くの業者からあなたの車を見せて欲しいと連絡が来るでしょう。

 

これに対応できるような時間があればよいですが、出先や出かける前に申し込んでしまったら大変です。

 

このようなときには多くの方は電話の電源を切るか、電話線を抜くかもしれません(笑)。

 

ただ、それぐらい勢いよく電話がかかってくるので申し込むタイミングを間違えるとせっかくの一括査定サービスも悪いものになってしまいます。

 

ここでは車の一括査定を申し込むにあたって、どのようなことに注意しなければいけないのかをみていきます。

電話を受けられる時間に申し込む

車の一括査定に関しては、申し込みから数分で業者から電話連絡が来るというのも珍しくありません。

 

大手に関しては、申し込みがあったと同時に機械が自動で電話をかけるところもあるほどです。

 

そのため、まず電話連絡が驚くほどたくさん来ますので注意してください。

 

特に注意して欲しいのが、あなたが対応できない時間で一括車査定申し込みを行うことです。

 

先ほど申し上げたように出先や出かける前に一括査定を申し込んでしまうと大変都合が悪く、車を売るどころの話ではなくこの迷惑は電話をどのように止めるのか?という目的になってしまうかもしれません。

 

家庭用の電話は基本的に1回に1本しか電話対応できませんので、ひとつ終わった後も絶えず電話がかかってくるという状況が続くでしょう。

 

そのため、しっかりと時間が取れるときに申し込みをするようにしたいところです。

 

どうしてももうお手上げということになりましたら、車査定業者の営業電話に対する対処法をまとめたページがありますので参考にしてください。

 

⇒昼夜問わず鳴り響く!車査定業者からの電話対処法

 

なお、このように電話連絡は困るけれどもメールなら良いと考える方も少なくありませんよね?

 

そんなときはメールで連絡が取れる一括査定サービスを検討してみてください。

 

⇒メールを使って連絡を取る車一括査定についてはこちら

 

さて、対応できる時間に一括査定を申し込まないといけないことは理解してもらえたと思いますが、次に無料出張査定についても見ていきます。

なぜ沢山の電話連絡が来るのか

驚くほどたくさんかかってくる電話の内容はあなたの車を実際に見せて欲しいという出張査定予約の電話です。

 

これはどの業者も同じで、特に少し前は最初にコンタクトを取れた業者に車を売ることが多かったので、各業者ともに我先にと電話をしてきているわけです。

 

インターネットでもある程度の概算額は調べることが出来ますが、実際に車を売るとしたら現物を確認してみないと正確な査定額を出すことは出来ませんね。

 

⇒インターネットで概算の車査定額を確認したい方はこちら

 

インターネットである程度の状態がわかったとしてもやはり実際に車を見てみないとなんともいえない部分がありますよね。

 

そういうわけで実際に車を見て査定をしてもらうということを予約するのです。

業者から連絡が多いのは悪いことなのか

車を高く売りたいと考えているならば、業者から連絡が多いことはそれほど悪いことではありません。

 

連絡が多いことについては、その車に価値があるということですから、車を高く売ることが出来る可能性があるということです。

 

この可能性があるという言葉が重要であり、うっかりすると安く売ってしまいかねません。

 

というのも、車買取業者としては車を出来る限り安く買いたいというのが本音であり、できれば高く買いたくないのです。

 

安く買った分だけ、自分のところで利益を大きく取ることが出来るから当たり前で、あなたが逆の立場ならばそうするはずです。

 

そのため、車を高く売るというのは少し面倒を伴い、それの序章が電話連絡が多いということになります。

 

ただ、業者からの連絡は前にも話したように1回に1本までしか出られませんし、さらにそれぞれ別に査定を行うとしたら結構な時間と手間を取られてしまいます。

 

査定自体に20分ほど交渉に10分で、これが5社いるならば150分以上も時間を取られてしまいます。

 

おそらくは、半日以上、最悪一日つぶす覚悟で査定に望まなければいけませんので、これは電話に出るより面倒ですよね。

 

そこで、こちらではその手間を1回で済ませて、しかも車を高く売るための方法をお伝えします。

複数業者同時査定が良い理由

複数業者を同時に査定させるというのは、同じ時刻に査定士を集めてすぐにどこの業者が高く買うのか決着させる方法を言います。

 

これをとることによって、あなたは手間を大幅に削減できるばかりか、談合さえされなければ車を高く売ることを面倒なく行うことが出来ます。

 

業者からしてみたら値切るための交渉術が使いにくいこともあって、大変不評で同時に呼ばれるなら行かないなんていう業者もいるぐらいです。

 

これは裏を返せば車を安く買うことが出来ない=車を高く売ることが出来るということになりますよね。

 

特にあなたの車が人気のある車種の場合には効果が大きいかもしれません。

 

私は実地査定において最も簡単で査定額をつける方法として複数業者同時査定をオススメしています。

 

というのもひとつずつ交渉しているほど、時間があるという方も少ないでしょうし、面倒は早く済んでほうが良いでしょう。

 

かといって手を抜いたから車を安く売ることになるわけでもないのでとても効率的な方法なのです。

 

業者としましては交渉によって安く買うというのが難しくなりますが、査定や交渉にかける時間も短縮できることを考えると必ずしも悪くない方法ではないでしょうか。

 

どうしても交渉で安く車を買いたいという業者をふるいわけするにもよい方法です。

 

⇒複数業者を同時に呼んで査定を行うときの注意事項

高く売れるかは査定業者の使い方次第

車の一括査定を利用するのは、あなたが車を売るためですが、どうせ使うなら有利に使いたいですよね。

 

一括査定を提供するサービス側としてもあなたには車を高く売ってほしいし、加盟している業者には事業を拡大して欲しいという思惑があるはずです。

 

ですから、どのようなものか理解したうえで最大限に利用するということが大切になってきます。

 

そのうえで、一括査定であることから多くの業者に買い取り依頼できることを利用して、あなたは車を高く売ることに利用すればよいということになります。

 

間違えて欲しくないのは、交渉や電話対応が面倒だから一括査定を使わずに下取に出したり、店舗に車を持ち込んだりすることです。

 

電話対応なんて出て話せば終わりますし、査定に関しても同じ時刻に依頼して高い業者に車を売るだけです。

 

この手間を惜しむなら仕方ありませんが、車を売ることで損をしたくないという方はぜひ手間や面倒を恐れずに少し我慢してみてください。

 

ちょっとしたことで数万円~数十万円も現金を手に出来る機会はそんなに多くありませんから、後悔の無いようにして欲しいと思います。

 

以上、「車一括査定の注意点」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<

このページを見た人はこちらのページも見ています

  • 車一括査定しつこい電話の断り方
    こちらから査定申し込みをしたとしてもあまりにもしつこい業者は困りものですね。   車一括査定を申し込んだら最後、もう電話の嵐で無料出張査定の予約と査定後の電話連絡は「うるさい・しつこい」と、…
  • 車査定申し込み後の電話着信はどの程度なのか
    車一括査定を使うことが高く売るなら重要であることは皆様ご存知ですよね? しかしながら、一括査定ですから多くの業者に見積を依頼しています。そのため、申し込みから早ければ3分で業者から連絡が来るというのは…
  • 中古車査定を匿名で行う方法と注意点
    現在ではインターネットを利用した車査定がメジャーになりましたので、車を高く売ることはそれほど難しくなくなりました。   しかし、それと引き換えに、車買取業者からの営業電話が多いということで避…
  • 【申し込む前に確認!】カービュー査定の評判と口コミ
    カービューという車買取サービスをご存知でしょうか?   車買取を依頼するときに利用する一括申込サービスですね。   カービューは現在では一般的になっている車査定一括申込サービスです…
  • 夜に車出張査定を申し込んでも問題ありませんか?
    Q:これから車の出張査定を申込みしようと思っている者です。   車査定の出張査定予約は昼間に申し込むと、大量の電話が掛かってくるので仕事をしていることもあって都合が悪いのです。  …