2015新型SUV発売予定情報

2015年は、国内・国外の新型SUVが続々登場します。

 

特に注意して欲しいのがモデルチェンジ情報。

 

特別金利キャンペーンなど実施していると思ったら、モデルチェンジ前だったからなのか・・・

 

と、いうことが無いようにSUVを購入予定の方はしっかりとチェックしてください。

 

2015年新型SUV情報は、車を安く買うときにも使えますし、これからSUVを売ろうとする方は売る目安にも使えるでしょう。

 

2015年新型SUV情報はこれからSUVを買う・売るとする方にはとても有益な情報となると思います。

2015年新型SUVはすごいかっこいい!

昔は少しどんくさいといったら失礼ですが、どうしてもスポーツ色が強かったSUV。

 

買う方は郊外での車所有や趣味で悪路に強い車が欲しいなんていう方しか買わなかったのではないでしょうか。

 

しかし、時は変わって2010年以降は扱い方が変わってきました。

 

SUVが好きな方は日産エクストレイルのモデルチェンジを見てもらえれば分かるのではないでしょうか。

 

反面、トヨタハリアーは最初からある程度ラグジュアリー色を出していたので、時代がハリアーに合わせてきたのか、先読みで作ったのか、国産SUVの中で最も人気がある理由もうかがえます。

 

そういった流れでラグジュアリーさがあるSUVが現在の主流となっています。

 

あのトヨタランドクルーザーでも、この流れになっていますから、正統派・昔ながらのSUVというのは三菱パジェロなど少数になってきています。

 

ミニバンで少し退屈と思ったり飽きてきた車オーナーが買い替えるには最高の一台となるでしょうから、かっこいいSUVを探す!ということなら絶対に最新情報から確認して欲しいと思います。

 

2015年新型SUV情報は予定されているリリース順に並んでいますが、実際には多少前後することがございますので、ご留意の上ご利用ください。

スズキSX4


スズキSX4は2月発売予定であり、ハンガリー産のものを輸入して販売となります。

 

スズキは日本においては軽自動車メーカーという認識ですが、海外では日本の小型車メーカーというところで支持を得ています。

 

このSX4はスズキ初のCセグメント・クロスオーバーとして発売されます。

マツダCX-3


マツダCX-3は2月発売予定であり、国内でも認知されているマツダCX-5の姉妹車となります。

 

番号が小さいだけあってマツダCX-5よりもコンパクトであり、新型のデミオをベースにしています。

 

ディーゼルのXDモデルでは、30km/L超の燃費が期待されています。

 

軽油はガソリンの7割ほどの価格ですから、絶対的に燃費は安くなりますがさらに低燃費とあっては財布にも地球環境にもエコですね。

 

2015年エコカートレンドの代表格でしょうか。

QOROS


クオロスと読みます。QOROSは中国メーカーの初CセグメントSUVで3月リリース予定です。

 

エンジンサイズは直列4気筒ターボ1.6LとSUVにしては小型ですね。

ランドローバー


ランドローバーから春ごろリリースを予定しているディスカバリースポーツコンパクトプレミアムSUVであるディスカバリーの派生車種です。

 

最大の特徴は多彩なシートアレンジにあります。

 

ミニバンユーザーが物足りないと感じて買い換えるにはよさそうです。

キャデラック


エスカレードGMから春ごろリリース予定のキャデラックブランド・大型高級SUVです。

 

大型というのはボディーサイズはもちろんですが、エンジンサイズも6.2Lと超大型となっています。

 

最近のトレンド・エコカーとは逆行する流れではありますが、こういったラインナップがあるからこそ車というものは面白いのではないでしょうか。

三菱アウトランダー

※youtube動画は三菱アウトランダーPHEVのもの

 

三菱自動車より発売のアウトランダーです。

 

なんと新型アウトランダーは外装に大幅なマイナーチェンジがございます。

 

フロントとリアのデザイン変更によっておとなしいイメージから攻撃的なSUVへとイメージが変わるでしょう。

 

ガソリン車はエンジンは2Lと2.4Lの2種類でギアは6速CVTの設定となっています。

 

トラクションコントロールシステム「S-AWC」はアウトランダーPHEVでは全車、アウトランダーのガソリンモデルでは4WDのオプションとなっています。

 

なお、2Lモデルは対して安くならないのに動力性能が減るので、どうしても税金が気になる!という方以外は2.4Lモデルを選択すると良いでしょう。

 

最近、PHEV(プラグイン電気自動車)が有名なアウトランダーでしたが、2015年の新型アウトランダーによってまたまた騒がしくなりそうです。

日産エクストレイルハイブリッド


5月発売予定の日産エクストレイルはハイブリッドを追加したモデルとなっています。

 

昔の本格SUVというイメージからアーバンライクになった日産エクストレイルですが、今回は外装に注目というよりも内部に注目してください。

 

バスファインダー搭載によって、カタログ燃費は22km/Lとのことです。

レクサスRX


2014年は会社違いの姉妹車であるトヨタハリアーが市場を騒がせましたが、2015年は新型のレクサスRXに注目してください。

 

新型レクサスRXは7月発売の予定となっています。

 

まずフルモデルチェンジですから、街に溢れているレクサスRXやトヨタハリアーとは一線を引くスタイルとなるでしょう。

 

エンジンは2.5Lのターボと3.5LのHVが予定されています。

スバルエクシーガ


スバルエクシーガは、7月ごろの発売予定となっています。

 

モデルとしてはスバル車の新旧をとっている印象で、5代目レガシィを3列シートにしてエンジンはレヴォーグ1.6L直噴を搭載し、燃費は17km/Lとなっています。

 

なお、スバルエクシーガはフルモデルチェンジとなっています。

スズキエスクード


スズキの2015年新型エスクードは7月販売を予定しており、現スズキエスクードからフルモデルチェンジで登場となります。

 

スタイリッシュなボディーでありながらコンパクトなSUVとしても仕上がっており、なんと1.6Lディーゼルモデルの登場も匂わせています。

 

スズキ×ディーゼルと国内ユーザーではあまり想像できない組み合わせですね。

 

2015年の新型スズキエスクードは目が離せない1台となるでしょう。

メルセデスベンツGLC


メルセデスベンツより9月リリース予定のGLCはGLKの後継車であり、AクラスベースのSUVです。

 

ライバル車としてBMWのX6やX4、そしてアウディQ4やQ6があげられます。

 

2015年の欧州車SUV争いも楽しみですね。

日産ムラーノ


9月発売予定の日産ムラーノはフルモデルチェンジとして登場です。

 

フルモデルチェンジは現行車相場への影響が大きいために、購入・処分を考えている人は最適な行動が取れるように今から準備しましょう!

レクサスLX


2015年10月より登場する、レクサスLXは大型SUVです。

 

国外では、販売されていましたが正式に日本でのラインナップに加わることなりました。

 

クルマ通の人からはトヨタランクル200のレクサスバーションだと思うでしょう。

 

ただし、ランクルには無いV8の5.7Lエンジンを搭載して発売となりますので、大型SUVファンには嬉しいリリースとなるのではないでしょうか?

ダイハツビーゴ

ダイハツビーゴは12月リリース予定であり、フルモデルチェンジとなります。

 

トヨタラッシュとしてOEMも決まっていて、物としてはコンパクトSUVとなります。

 

ダイハツビーゴ動力関連はFRベースの4WDを採用されます。

時期不明の海外メーカー動向

ルノーから新型SUVがリリース予定です。

 

トゥインゴスマートと共通の規格でコンパクトではありますが室内空間を広くするなど改良されたSUVが予定されています。

また、アウディのQ7は最新鋭のバーチャルコクピットにナビ専用ディスプレイとタッチ操作可能なUIが実装されます。

2015年もまだまだSUV人気は終わらない!

日本の車市場は二極化していると思います。

  1. エコカー・軽自動車やミニバンなど、車に輸送性能を期待する層
  2. 車自体を楽しむ、またはステータス性を求める層

 

主に経済的な影響が多く、国内メーカーラインナップや税制面などもあってどんどん加速しているように思えます。

 

SUVは特に2番のステータス性や車自体を楽しむ層に対して、非常に刺激的な車がどんどんリリースされています。

 

そして2015年のトレンドで注目したいのが1番の方に対してもアプローチしている点です!

 

マツダCX-3は特に分かり易いのではないでしょうか?

 

比較的小型のSUVなんていうのは今までありませんでしたが、マツダからはCX-3が、スバルからはXVがリリースされています。

 

ミニバンでは既に小型・中型・大型とサイズ違いでのラインナップが確立されましたが、SUVでは2015年に小型が充実してくるのではないかと予想しています。

 

まとめると、

 

  • ステータス性を求める方は外車かレクサスRXシリーズ
  • 新しいものが好きな方はマツダCX-3
  • SUV入門の方はマツダCX-3

 

マツダCX-3推しになってしまいましたが、やはり今後のトレンドですから欲しい方は試乗だけでもしておくと良いでしょう。

 

そこでパワーが足りないと感じたり、狭いと感じるならサイズをあげていけばよいのではないでしょうか。

 

SUVのエントリー車というのは昔から考えると豪華な気がしますが、車が好きな方やお金がかけられる方はトヨタとマツダを軸にご検討ください。

 

個人的な印象では、SUVを買うなら外車なら

  • ポルシェマカン
  • BMW:Xシリーズ
  • ランドローバーイヴォーク

 

国産ならば、

  • トヨタハリアー
  • レクサスRXシリーズ
  • マツダCX-5

 

何を選んでも間違えはないですが、好きなものや評判・印象が良いのがこれらですので、選ぶときの参考にしてもらえたら幸いです。

 

あなたがアクセスできる中古車情報は全体の3割だけ

中古車情報誌のgooやカーセンサーに載っている中古車情報では全体の3割しか見ることが出来ないことを知っていますか?

一般の人が見ることが出来る情報は全体の3割

残り7割の非公開情報を見たい方はこちら

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<

このページを見た人はこちらのページも見ています

  • トヨタアクアミニバン【シエンタ】は両側スライドドア搭載
    トヨタからアクアとシエンタを足したようなミニバンが登場するとの情報です。 ※2015年10月更新:トヨタのアクアに似た小型ミニバンは新型のシエンタとして発売されました。2015年10月現在は、納期も半…
  • フルモデルチェンジで査定額が安くなる対処法
    車が古くなるのは物的に古くなるものと機能的に古くなるものがあります。   物的に古くなるのは走行距離や年式によるもので、機能的なものではデザインや性能面でのものとなります。   特…
  • 【高く売りたい方必見!】車の売値が安くなってしまう理由
    車を売ろうと考えているあなたに質問があります。   車を高く売るためにすぐに行動を起こすことが出来ますか?   もし、いいえだったとしたらあなたはこの続きを見たほうが良いでしょう。…
  • ホンダフリード新型は2015年以降か
    まだまだ先の話ですが、なんとホンダフリードの時期モデルはリッター30kmの高い燃費を実現する車らしいのです。   ※ホンダフリードのフルモデルチェンジは2015年内という話と2016年4月と…
  • 軽自動車の燃費ランキング(2015年版)
    現在からは考えられないと思いますが、過去においては軽自動車は燃費が悪いものでした。   技術革新が著しい昨今、各社非常に低燃費な軽自動車の開発を競っています。   今回は2015年の軽自動車…