軽自動車の燃費ランキング(2015年版)

現在からは考えられないと思いますが、過去においては軽自動車は燃費が悪いものでした。

 

技術革新が著しい昨今、各社非常に低燃費な軽自動車の開発を競っています。

 

今回は2015年の軽自動車燃費ランキングをお伝えしたいと思います。

2014年の軽自動車燃費争い

基本的にはスズキアルトとダイハツミラの戦いとなっています。

 

特に2014年後期の争いは激しく、新車をリリースするたびに記録が更新されています。

 

スズキアルト・エコ(35.0km/L)が2014年中盤までトップでしたが、ダイハツ・ミライース(35.2km/L)がリリースされてトップを奪われます。

 

しかしながら2014年末においてスズキ・アルト(37.0km/L)がリリースされ、再びスズキがトップの座を取り戻しました。

2015年2月における軽自動車燃費ランキング

順位 メーカー 車名 リッターあたり燃費
1位 スズキ アルト 37.0km
2位 ダイハツ ミライース 35.2km
3位 スズキ アルト・エコ 35.0km
4位 スバル プレオプラス 33.4km
5位 スズキ ワゴンR 32.4km

燃費のランキングを見るとやはりスズキが強いことが分かります。

 

ダイハツとスズキの燃費対決争いは、スズキが若干優勢なようですね。

スズキの低燃費を実現する技術
  • エネチャージ
  • エコクール
  • 新アイドリングストップシステム
ダイハツの低燃費を実現する技術
  • スマートアシスト
  • アクティブセーフティー
  • 新エコアイドル

 

1位 スズキアルト 37.0km/L

従来よりも60kg軽量になり車体重量は最小で610kmとなっています。

そのため、軽自動車でありながら37.0km/Lの超低燃費を実現しました。

彩度の高い赤を基調にしたベッキーさんのCMは非常にスタイリッシュで記憶に残っている方も多いのではないでしょうか?

 

一番やすいモデルは696600円と衝撃の低価格です。

スズキアルトとマツダキャロルとはOEM契約の関係にあります。

 

2位 ダイハツミライース 35.2km/L

ダイハツミライースは車両重量が730kgからとなっています。

 

スズキアルトと比較と比較するとなんと120kgの差があります!

 

しかし、ダイハツも黙っていないと思いますので、次回のリリースでは600kg台の新車をリリースしてくるでしょう。

こちらは深田恭子さんが出演しているダイハツミライースのcmです。

 

第3のエコカーというキャッチフレーズですが、確かに軽自動車かつ低燃費はそれになり得ますね。

一番やすいモデルでは税込みで766286円となります。

 

なお、ダイハツミライースはOEM契約としてトヨタピクシスエポックとスバルプレオプラスと関係があります。

 

3位 スズキアルト・エコ 35.0km/L

1位のスズキアルトにバトンを渡す形で2014年12月21日に販売を終了しました。

 

十分なほどの燃費ですが、ひと時代前の車となるにはまだまだ時間がかかりそうです。

 

4位 スバルプレオプラス 33.4km/L

スバルプレオプラスは2位のダイハツミライースのOEMです。

 

OEMなのに燃費などが異なるのは、そのような契約なのかマイナーチェンジの影響からか分かりませんね。

現在、軽自動車についてあまり積極的ではないスバルですが今後どうなるのでしょうか。

 

5位 スズキワゴンR 32.4km/L

唯一、ワゴンタイプでランクインしているスズキワゴンRですが、重量も思ったより軽いことに驚いています。

 

車両重量は750kgからなので、これが低燃費に貢献しているのでしょう。

軽ければよいというわけではありませんが、燃費については当然軽いほうが有利です。

2015年も最新軽自動車から目が離せません

以上、低燃費の軽自動車でした。

スズキの技術や車体の軽量化は非常に目覚しいものがあり、今後も低燃費軽自動車をリードしていく形になるでしょう。

 

⇒アイドリングストップのオプションと性能比較

 

スズキが一歩先にいく形になっていますが、ダイハツも巻き返しにくると思います。

 

車選びに関していうと、低燃費争いをしている車は乗り心地が悪い可能性があります。

しっかりと試乗した上で軽自動車を選択するようにしてください!

 

⇒軽自動車の売れ筋車種ランキングはこちら

 

それでは、今後も新型軽自動車リリース関連に注目してください。

 

以上、「軽自動車の燃費ランキング(2015年版)」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<

このページを見た人はこちらのページも見ています

  • ダイハツムーヴの新車を安く買う方法
    ダイハツから発売の人気軽自動車【ムーヴ】は、今では軽自動車といえばムーヴというほど定番になりました。   値引きはそれぞれの販売店で競合する、たとえばワゴンRなどと競らせて値引きをするのが一般的です。…
  • 売れ筋の軽自動車はどれだ!
    前年度の新車の販売台数の約4割は軽自動車のようです。   ちょっと前までは軽自動車というとネガティブな印象しかなかったのですがなぜここまで人気なのでしょうか。   今回は売れ筋から…
  • 人気軽自動車をランキングで比較して選ぶ
    残念なことに遂に2015年4月から軽自動車税が高くなりました。   これに伴い、軽自動車販売台数の売れ行きが悪くなっているようです。   それも当然ですよね。   軽自動…
  • 新型スバルディアスワゴン【ABA-S321N】
    今回のスバルディアスワゴンは、ダイハツアトレーワゴンのOEMモデルです。2014年4月に新型として発売されています。   「広大な室内空間と気持ちのよい走りで、あなたの毎日を楽しくする軽ワン…
  • 軽自動車の各メーカー特徴
    現在の新車販売の4割が軽自動車を占めるようになりました。   このペースで市場に増えていくとしたらマイナーな軽自動車からメジャーな選択となる日も遠くないでしょう。   そんな軽自動…