車の残価率を知って残価設定型クレジットで得をする

最近は残価設定型クレジットをどこのディーラーも設定してあり、今後のトレンドとなりそうです。

 

この残価設定型クレジットは通常のローンよりも、複雑な契約を交わすことになりますが、特に注意して欲しいのが残価率という項目です。

 

残価率とは、据え置く車体価格の比率のことです。

 

残価率が高ければ、月々の支払いは安く済みますが、利息も多く払うことになります。

 

対して残価率が低いなら、月々の支払いは高くなりますが、利息は少ない額で済み購入する選択をした場合には有利となります。

 

今回は残価設定型クレジットで特に重要な残価率についてみていきたいと思います。

 

⇒メーカー低金利クレジットを比較まとめ

残価率が販売会社によって異なる!?

設定した期限で車を買わないとした場合には払った分は車の使用料と考えられますが、これを安くするには金利を下げるほか、残価を高く見積もってもらったほうが良いです。

 

そしてこの残価をいくらに設定するかというのが残価率なのですが、販売会社によって異なります。

 

車を買わない選択をするなら、残価率が高いほうがよいです。

 

そのほうが月々の支払いも抑えられますし、結局買わないなら払う分が少しでも少ないほうが良いに決まっています。

販売会社を比較して残価率が高い場所を探そう

そういうわけで、販売会社によって車の残価設定が異なるのでしたら、販売会社を複数まわって情報を取得し比較するのがよいでしょう。

 

一般に残価は50%ほどで設定されることが多いようです。(3年後から5年後の期間)。もちろん3年よりも5年のほうが残価は少なくなります。

 

月々の支払いを抑えたいなら設定期間を3年など近めに設定するのもよいでしょう。

メーカー別の残価率比較

メーカーやディーラー別に残価設定型クレジットがありますが、その比較となります。

 

時期によって変わってくると思いますが、各メーカーによって特徴がありますので参考までにご利用ください。

 

詳しくは、メーカーホームページ等で確認されれば確実でしょう。

メーカー 名前 残価率
トヨタ 残価設定型プラン 車種と支払い時期により異なる
日産 残価設定型クレジット 車種によって異なる
スズキ かえるプラン 50%
マツダ マツダスカイプラン 車種によって異なる
ダイハツ ワンダフルクレジット 50%
ホンダ 残クレ 50%
スバル SUBARU安心プラン 車種と支払い時期により異なる
三菱 スーパーマイカープラン 車種によって異なる

 

 

特徴として、軽自動車に強いメーカーであるスズキ・ダイハツ・ホンダは50%という数字で固定されています。

 

またトヨタと資本でつながっているスバルは車種と支払い時期によって異なるようです。

 

その他は、車種によって異なるといった傾向が見れました。

残価が保証されているかもチェック!

日本の車はたいてい下取価格が下がっていたとしてもそれを保証する契約となっていますが、これは大きな傷や走行距離が規定内にある場合です。

 

このような契約内容を満たしてないと追加でお金を払うことになることもしばしばです。

下取保証などの特約もあるのであわせて確認してください。

 

輸入車の場合には残価保証型でない場合が多いので注意が必要です。

どのようなものかというと下取価格が著しく下がった場合には、残価との差額についてなにかしらの支払いなどをしなければならないということです。

 

残価は保証されているのか、日本車ではあまり気にならないことが多いですが、契約するときはよく確認してから購入するようにしましょう。

基本的に残価率は高いほうが有利

人によりけりでしょうけど、残価率は高いほうが有利です。

 

その理由は、残価設定型クレジットを利用するということは月々の支払いを安くしたいということと、最終的に取得を目指しているかわからないという点で選んでいるからです。

 

そのため、月々の支払いをできる限り安くしたほうが、残価設定型クレジットを選ぶ価値があるということです。

 

また、残価率以外にも契約満期に車体の引き取り規約も確実に見ておきましょう。

これによって思わぬ出費を抑えることができるでしょう。

 

残価設定型クレジットは複雑な契約が多いですが、特に残価率と引き取り時の条件はチェックをして、賢く車を買うようにしましょう。

 

⇒現金一括で買うよりもクレジット・クレジットを利用したほうがお得になることもある

 

以上、「車の残価率を知って残価設定型クレジットで得をする」でした。

 

お役立ていただければ幸いです。

 

銀行系カーローンは難しいと諦めていませんか?

出来れば金利が低いほうが良いですが、その分審査が厳しい銀行系のマイカーローン。

 

ただ、実際は難しいかどうかは試さないと分かりません。

 

とても残念なことなのですが、せっかく低金利で借りられるのに、高い金利でローンを組む方は少なくありません。

 

意外に融資可能な場合がありますので、「かんたん5秒診断」で融資可能かどうかチェックしてみてください!

 

最初の画面より下にスクロールすると「5秒診断」ボタンがあります

静岡銀行マイカーローンキャプチャー2

 

銀行で融資可能かいますぐ確認する!

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<

このページを見た人はこちらのページも見ています