車下取りの価格相場表と買取査定

車の下取りで一番気になるのはその査定価格ですが、この金額は比較して考えたことがあるでしょうか?

 

こちらでは、車種別の下取り価格相場表を確認することができますので、車を下取りに出すときに役立つでしょう。

 

なお、金額的な面でいえば買取査定を利用したほうが良い場合が多いので、買取価格についても比較できるように表にまとめています。

 

トヨタアクアの買取価格と下取り相場比較表例

アクア下取り相場と買取価格比較例

 

以下よりメーカーからあなたの車種について下取り価格相場表を確認してください。

 

 

※レクサスと海外メーカー、商用車については下取り価格表を調べることができませんでしたので、買取価格相場表を参考にしてください。

下取りと買取はどちらがよいのか?

車は下取りに出したほうがよいのか、それとも買取に出したほうがよいのか。

 

この結論は両者に査定を依頼しなければなかなか判断しづらいところがありますね。

 

金額的な側面でいえば目安としてこちらでも比較はできますが、それ以外の部分でも両者に特徴はあります。

 

ここでインターネットでは買取に出したほうが良いなんていわれますが、実際のところはどうなのでしょうか。

 

このことについて元ディーラー査定士に聞いてきましたので、今日は買取と下取りのどちらがよいのかを項目別にみていきたいと思います。

買取は金額的に有利

インターネットでよく買取が有利ということが言われているのは、車を売る方の多くが車評価額を気にする傾向が強いためでしょう。

 

そうであるならば、確かに買取のほうが下取りよりも有利であるというのは納得です。

 

下取りは次に購入する車の値引きであり、買取で得られるお金を購入費用に充てるならば両者は比較対象になるのは当然であり、できる限りお金が得になる選択をしたいというのは当然の考えですね。

 

ただし、車処分についてはお金だけがすべてではないということを、販売店の査定士から聞きました。

 

次は主に下取りの利点ですが、中の人がいう意見についてもみてみたいと思います。

下取りは手間がかからない

車買い替えをすれば当然買った車と売った車の手続きをする必要がありますが、下取りではその手間がかからないという利点があります。

 

正直書類ぐらいならばそろえるだけなので手間はかかりませんが、それらをまとめて行ってくれるのは、特に時間が取れない人では下取りの優位性が見えてきますね。

 

このことを考えると下取りはある程度お金に余裕がある方が選ぶべきであるのかもしれません。

 

それに対して、お金に関心が高い人であれば手間を取って少しでも良い選択ができるように買取査定を利用すると区分がある程度明瞭に見えてきます。

 

ところで、金銭的に両者は異なるということでお話してきましたが、買取と下取りの相場についてはどのような違いがあるのでしょうか。

「買取・下取り」の相場特徴

買取のほうが車を売る金額で有利ということをみてきましたが、下取り査定との金額差はどのようにして出てくるのでしょうか?

 

販売店の査定士によると、これは構造的なものと業務上の主目的がかかわってきます。

 

まず下取りに関していえば、主なビジネスが車を販売することで、その販売促進のために下取りをしているという姿勢です。

 

このことで、あまり積極的に車を引き取ることをしていないことが分かると思います。

 

次に買取に関しては、主なビジネスが車オーナーから車を仕入れて業者オークションで転売して利ざやを稼ぐことです。

 

車を買取しなければビジネスは回らないために、当然積極的に車を買取していかなければいけません。

 

さて、このような差に加えて構造的な差を考えると買取店のほうが構造はコンパクトである場合が多く、買取査定での評価は下取り査定よりも大きくなることが多いということになります。

 

ちなみに下取りであっても一部の状態の良い車を除けば、業者オークションで転売するというのが主流のようで、つまりは最終的な処分市場は同じであるということが分かります。

 

まとめると、買取と下取りで査定額が異なるのは、ビジネスの主目的と構造的な差によるものであるといえるでしょう。

 

とはいえ、多くの方が車の評価額を気にする現実ですが、それでも下取りを選ぶ人が多いようです。

 

次にその理由をみてみます。

下取りを選ぶ人が多い理由

現在は下取りよりも買取のほうが良いということは、周知の事実となっている中で、まだまだ買取よりも下取りのほうが多いという現実があります。

 

この理由としては次の2つが考えられて、特に後者のほうが有力であると判断しています。

 

  • 車買い替えの流れで下取りを選んでいる
  • 車の価値がないと思って下取りを選んでいる

 

車の買い替えをしたことがある方ならば分かってもらえると思いますが、車を購入することが決まってから車を売るというのは、生活に車を使っている以上は自然な流れといえます。

 

ただし、車評価額をあげることを考えれば下取りだけを選ぶのは得策ではありません。

 

後に詳しくお話していますが、査定先は複数なければ交渉することが難しく、下取りを前提で選んでしまうと不利な立場になりやすい状況になります。

 

次に後者の車の価値がないと思って下取りを選んでいる場合ですが、価値が低いと思っている車に労力をかけることはなかなかしませんから、それで下取りを選んでいる場合が多いのです。

 

こちらで買取相場と比較をしているのは、このような状況を整理できるようにするためであり、特に古すぎない車に関しては積極的に買取査定を受けるべきでしょう。

 

そのためにも、車種別の買取と下取りの査定相場について、比較表を確認してほしいと思います。

 

⇒メーカーからあなたの車下取り・買取相場を探す

下取りをするとしても買取査定は受ける

最後に下取りを選択するとしても買取査定は受けてください。

 

もちろん、買取でも下取りでも査定が付かないというケースはありえます。

 

ただこれは実際に査定を受けてみて初めて分かることであり、逆に下取り査定では安いと思っていた車が買取査定では高く評価されたという例は多いのです。

 

友人も最近の話ではありますが、トヨタエスティマで下取りと買取の査定差を調べましたが、まだ交渉していないにもかかわらず20万円ほどの差が出ているということを言っていました。

 

交渉すればもっと伸びる可能性があることを考えると、絶対に下取りだけの査定で車を売ってはいけません。

 

下取りで車を処分するとしても、交渉できるように買取査定も受けて、金額的な根拠を持って下取り査定額の交渉をしてほしいものです。

 

車査定業者を比較する必要性

 

下取りの査定額を見直すということを買取査定を利用して行ってほしいと思います。

 

⇒下取りの見直しを行うときの買取査定方法

 

以上、「車下取りの価格相場表と買取査定」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<

このページを見た人はこちらのページも見ています

  • 車下取り参考価格を知りたいとき
    車を下取りに出す前にある程度相場を知っておきたいという需要はあると思います。   でもこの下取り、最近一般的な一括査定と異なり査定の手数料が有料なのをご存知でしょうか?   もちろ…
  • 車買取査定依頼は無料なのか?
    Q:先日、車の買い替えを行うためにディーラーにいって下取の話をしました。   今はまだ下取査定を依頼していないのですが、そのときにいわれたのが査定にもお金がかかるということ。   …
  • 下取りと買い取り:違いとメリット・デメリット
    車を売るときにまず思いつくのが下取りではありませんか?   そんなあなたはディーラーにしてやられちゃうかもしれません!   失礼、下取りもしっかり評価してくれることもあるわけですが…
  • 車査定を自宅で行う方法
    家にいながら車を売るなんてことは出来るのでしょうか?   先日、友人が車を売ることになってどこで売ったのかと聞いたら「家だよ」って・・・   最初はふざけているのかと思ったらどうや…
  • 【CT200h】買取価格相場と下取りについて
    CT200h買取価格の目安表を統計処理により作成しました。 「買取業者に売却」か「ディーラーに下取り」の判断にお役立てください。 CT200h買取価格の目安表(単位:万円) 買取価格※1 平成28年式…