車下取り査定で失敗しないための方法

欲しい車が決まって、今持っている車は30万円ぐらいにはなるだろうと思って出された査定額が5万円・・・

 

心の中ではもう買うことが決まっていたけど、さすがに25万円の差は厳しいという場面は少なからず、というよりも良くあることです。

 

はっきり申し上げると、状況に差はあれど下取り査定はそれほど期待できるものではありません。

 

なぜかといえば、車を買おうとしたときにいらなくなった車をユーザーが勝手に持ってきてくれるから、別に安い査定額を出してもそれほど気にしないのです。

 

ディーラーの関心ごとは、新車が売れればそれOK!というわけです。

下取りも捨てたものじゃありません

世の中には快適なものほど、お金が掛かるという法則があるようですね。

 

もちろん不快でお金がかかるというのもありますが、人は快適なものにお金を払う傾向がありますから、より良い状況を目指すとなるとそれが高騰することは当然です。

 

車を処分するときには、手間や面倒が掛からないなら査定額が安いということになります。

 

車を乗り換えるときには、ディーラーが車を処分する作業・車を買ったときに必要な作業をやってくれますから快適ですよね。

下取りは営業圧力がほとんどない

さらに、車買取業者のように「安く車売れ!」という圧力をかけられることもありません。(実際に使い様によっては高く売れるのですよ^^;)

 

このような快適さがありますから、下取りも捨てたものじゃないです。

 

ただ、注意して欲しいのが新車購入時の商談の一部に下取りが組み込まれてしまっているようなことがある場合です。

 

新車の商談については値引きなどの包括的な交渉を行うことになりますが、この値引きの中に車の下取り金額が含まれているなんていうケースがあります。

 

そのときには、これから買取査定に出す予定なんていわせないような状況が作られることもありますので、このようなときは圧力がかかっているのではないか?なんて思うことがあります。

 

ただ、買取のようにいつ売ってくれるのかどうかなんていう追い込みはありませんので、それほど気にする必要も無いでしょう。

 

当然のことですが、新車値引きの商談に下取りが組み込まれていたとしても必ずしも下取りに出さないといけないことはありません。

 

ただし、査定額は基本的に安めとなっています。

下取り査定に満足できないときは車買取店

ある意味、王道の流れとなりますがなぜ査定額が「安い!」と思ってしまうのでしょうか。

 

実はあなたが何もしないと査定額が安くなってしまうことをご存知ですか?

 

車買取業者があなたのために高額査定を出してくれることはほとんどないということです。

 

つまり、何もしないなら安い査定をどうぞということですね。

 

ここら辺は下取りも同じで面倒なことや手間のかかることを嫌がると安い査定で満足しなければいけないわけですね。

 

ではなぜここで買取店に査定を依頼するかといえば、それは比較対象が得られるためです。

査定額を高くするためには比較することが重要だった!?

実は下取りも場合によれば比較することで査定額を高くすることが出来るかもしれません。

 

でもやはり評価や営業目的から考えると車買取店に査定を依頼して売ったほうが高く売れるケースが多いようです。

 

さて、冒頭のように「車の査定額が思ったよりも安いなぁ」と感じたときには査定額を比較してみることが大切です。

 

誰だって面倒なことや手間のかかることは嫌いですから、避ける気持ちも分かります。

 

もちろん、お金が潤沢にあるのでしたら手間がかかるのが嫌ということで車を少し安く売ってしまっても良いのでしょうけど、そうでないなら手間をかけて車を高く売るべきです。

 

申込みで数分、査定で1時間ほど時間をかけるだけで数十万円変わってくるなら、多少手間をかける価値はあると思うのです。

 

もし、査定額どうにかならないのか?と思っているのでしたら車査定業者にセカンドオピニオン取得をお試しください。

 

以上、「車下取り査定で失敗しないための方法」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<

このページを見た人はこちらのページも見ています

  • 車査定を自宅で行う方法
    家にいながら車を売るなんてことは出来るのでしょうか?   先日、友人が車を売ることになってどこで売ったのかと聞いたら「家だよ」って・・・   最初はふざけているのかと思ったらどうや…
  • 車下取り参考価格を知りたいとき
    車を下取りに出す前にある程度相場を知っておきたいという需要はあると思います。   でもこの下取り、最近一般的な一括査定と異なり査定の手数料が有料なのをご存知でしょうか?   もちろ…
  • 自力走行できない車を売る方法
    自力で走行できない車を買い取り依頼するときに、重要なこととはどんなことでしょうか?   車が動かないのだから、持ち込み査定などを依頼することは出来ませんね。   このように不動の車…
  • ハリアーの中古車を高く売るための方法
    昨今のSUVブームを考えればハリアーが高く売れるのは当然です。   でも、査定や下取りに出すとなにかといわれるのが、   「このキズによって価値が下がってしまいます!」 「乗り方が…
  • 車査定で持ち込むのはなぜ不利なのか?
    車を乗り換えるときに8割の人は下取りに出すといわれています。   この場合にはディーラーに自ら車を持ち込んで査定を受ける方法となります。   ところで、車を売るときには自分で買取店…