廃車代行業者の安心できる業者を選ばないと大変!?

平日の昼間に時間が取れない方や手間がかかるのが嫌な方、またはやり方がよくわからない方は廃車代行業者に手続きを依頼すると思います。

 

でも、待ってください!

 

実はどこの業者でも良いというわけじゃないことをご存知でしょうか?

 

廃車代行業者は慎重に選ばないといけません!

なぜ廃車代行業者は慎重に選ぶのか

別に金銭的に得をしたくないのならどこでもかまわないと思います。

 

今回お話させていただくのが金銭的に得をする業者・損をする業者の選び方となっています。

 

そのため、名義変更などをしないでなにか悪巧みをする業者というわけではありませんから、その点についてご理解いただけたら幸いでございます。

 

では、具体的にどんな業者に依頼をすると、どのような金銭的な損失があるのかというところを確認してきましょう。

一時抹消で海外に輸出する業者

日本車は海外で人気がありますから、国内では古すぎてもう誰も乗らないだろうという車でさえも価値があります。

 

そのため、一時抹消をしたらそのまま輸出してしまう業者というものがいます。

 

これが悪いかどうかは別として、国内で解体することで自動車重量税の還付が受けられるはずが受けられなくなりますので注意が必要です。

許可を受けていない廃車業者

解体については自動車リサイクル法の定めにより、都道府県知事か保健所設置市の許可を受けた解体業者のみが行えるとしています。

 

これ以外の業者に引渡しを行うと抹消登録や解体届出のときに利用する引取証明書が発行されません。

 

これによって自動車重量税の還付が行われないということになります。

慎重に選びたい廃車業者まとめ

自動車解体業者は慎重に選んで欲しいのは自動車重量税の還付に関わることなのですね。

 

まとめるとつまりこういうことになります。

 

廃車代行業者は一時抹消登録だけする業者を避け、許可された業者を選ばないといけません。

 

しっかりと抹消登録をしてくれる業者かどうか確認をするとともに、許可を受けている業者かどうかについても確認するようにしてください。

 

自動車重量税も期間が長いなら、月割りでそれなりの還付金額になりますから、少しでも得をしたい・損をしたくないという方は慎重に選ぶべきでしょう。

 

以上、「廃車業者の安心できる業者を選ばないと大変!?」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<

このページを見た人はこちらのページも見ています

  • 廃車するための書類と方法
    廃車自体はただ書類を揃えて提出するだけで行うことは出来ます。   なお、廃車には一時抹消登録と永久抹消登録がありますが、どちらもそれほど大きく変わるものではありません。   ユーザ…
  • 軽自動車の廃車手続きについて
    廃車手続きは軽自動車も普通自動車もそれほど変わるものではありません。   ナンバーを返して法的に抹消するということは同じなのです。   ただ書類については呼び名が異なったりしますの…
  • 【忘れてはいけない!】廃車で重量税が還付される手続き
    廃車をしたときは重量税や自賠責保険料が戻ってきます!   ただし、これには複数の条件があるのでひとつずつ確認していきたいと思います。   なお、車検関連について自動車重量税にあわせ…
  • 【手続きは複雑?】他県ナンバーの車を廃車
    引越しなどで旧地区のナンバーをつけた車は新しい地区で廃車することはできるのでしょうか?   新地区で廃車した後、旧地区でそれを報告するとなると非常に手間がかかって面倒です。   新…
  • 廃車を引き取りで依頼する方法
    廃車しないで車を置いておくと税金が掛かってしまいます。   ここで注意したのが車検が切れていた車でも・・・です。   車検が無いから走れないわけで、税金が掛からないと思ってしまいが…