車査定をネットで依頼したときは売らなければダメか?

今の時代、インターネットで車の価値を調べることは容易です。

 

車種データを入れればすぐに出るものから、実際にあなたの車を見て査定を出してくれる場合などものによって様々です。

 

しかし、これらサービスとは異なり、実際に車を見て査定をつける、通称出張査定の予約サービスみたいなものもあります。

 

よくあるのは価格が知りたいだけなのに、車を売ってくれと営業されて困っているということ。

 

実のところ、こういったことは望ましいことではなく、車の価値を知りたいという方はネットで完結する営業のないサービスを利用すべきでしょう。

 

ただし、実際に車を見て確認しなければ正確な査定額は出せません。

 

当然ですが、インターネットで価値がわかるなんていう場合にはあなたの車を見ていないので実際の価値はかなりばらつきのある数字、もしくは信頼性の乏しい情報となるでしょう。

 

これら査定サービスはどのような状況で使い分けたらよいのでしょうか?

 

ただ車の価値を知りたいときや実際に車を売ることを前提に車の価値を知りたいというときの状況別でみていきます。

車の査定方法によって手間と精度が反比例

この方法の違いは精度の違いに直結します。

 

手のかからない方法ならすぐに査定額がわかりますが、精度が劣ります。

 

手のかかる方法ならすぐには査定額はわかりませんが、そのときの市場価格が分かるなど精度が良くなります。

 

このように、手がかからない方法と手がかかる方法では、精度の面において反比例の関係にあります。

精度などどうでも良いのでインターネットですぐ査定額を知りたい場合

インターネットを使ってすぐに査定額を知りたいならトヨタや日産の公式サイトで確認することができます。

 

⇒トヨタ公式サイト:下取り参考価格

⇒日産公式サイト:下取り参考価格シミュレーション

 

それぞれ、トヨタ・日産の車以外も調べることができます。

 

面倒な手続きや営業の電話、メールでさえも来ない査定額チェックサイトです。

 

ただし、実際に売るときにはあてにならない場合がほとんどです。

 

その理由は多くの場合は下取ではなく買取を選択する人が多いからでしょう。

買取価格を電話無く調べる場合

下取価格ではなく買取価格を調べることが実際に車を売ったときの査定額として参考になります。

 

そのため、買取価格基準で査定額を調べる必要があるでしょう。

 

⇒Goo公式サイト:売却相場検索

 

Gooの場合には、メールアドレスの入力があります。

 

ここからしつこく営業するというよりは、お得情報をメールするということです。

 

しつこくは無いけど、メールなどでソフトな営業が来ると考えるのが妥当でしょう。

 

多くの場合、買取価格としてはそれなりに役立つ情報を提供してくれるはずです。

精度の良い査定情報が必要な場合

車を売ることが確定していて、下取などと比べる必要がある場合には精度の高い査定額を知る必要があるでしょう。

 

この場合には、実際に車を売るための一括査定を利用してください。

 

一括査定を利用しても、必ず車を売らなければいけないという義務はありません。

 

もちろん、査定会社としては無料出張査定をしていますので、売って欲しいというのが本音でしょう。

 

しかしながら、無料で利用することができるというサービスですし査定だけでも良いと公式サイトでも許可しています。

車買取・中古車査定ならかんたん車査定ガイド

 

査定だけを依頼するときの良い方法

売らなくても大丈夫ということですが、本当に大丈夫なのか気になるところです。

 

今回は、気兼ねなく査定目的に一括査定を利用する方法を御紹介します。

 

まず同時に査定を行うと、どこかに決めないと業者が帰ってくれない可能性があります。

 

そのため、査定自体は個別に行うのが望ましいでしょう。

 

それぞれの業者には一番高い査定額をつけたところに車を売るということで伝えておけば、その場で結論を出す必要はありません。

 

ただし、事後の電話がしつこい可能性があります。

 

その場合には車を処分したと告知することで営業電話を止めることができるでしょう。

 

どうしてもこのような言い訳をするのが嫌なのであれば、素直に査定額が気に入らなかったと答えるべきです。

 

事実として相当高い査定額なら、車を売っていたかもしれません。

 

これなら嘘になりませんよね?

 

あなたの心が許す良い理由で決着をつけてください。

 

⇒関連ページ:営業など無しで車査定額を知りたい場合にはこちら

 

 

これ以外の方法では実際の車を見ていないので、本当の意味で概算価格でしか分かりません。

 

実際に車を見て査定額を算出することで下取価格が適切なのか、他の業者が出した査定額が適切なのかのセカンドオピニオンを得ることができるでしょう。

 

さらに、査定額が高いならそちらで売ればよいと無駄が無い点がポイントです。

 

反面、相手も無料出張査定をしますので、他の方法と異なり営業があることがポイントです。

 

車を売ることを考えていないときに利用する場合には、激しい営業が多くて困るという苦情が多いのが特徴です。

 

そのため、一括査定はある程度車を売ることが確定した状態で利用することが望ましいでしょう。

 

⇒一括査定サービスの内容を比較したい方はこちら

あなたが査定をしなければいけない状況を再確認

あなたが査定をする目的とは何でしょうか?

 

ただ単に車の価値を知りたいだけなら営業が付いていない査定サービスを利用すべきでしょう。

 

また、車を売ることが決まっているなら営業が付いているものを選ぶことで精度が良い査定額を知ることができます。

 

これがマッチしないと営業電話が非常にうるさいという悪い面だけ見えてしまうということです。

 

まずはあなたが査定をする目的と、いつ売るのかという状況を必ず確認したすることで、不満のない車査定をすることができると思います。

 

以上、「車査定をネットで依頼したときは売らなければダメか?」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<

このページを見た人はこちらのページも見ています