【返済が終わったら】車ローン名義変更を行う方法

残価設定型のローン(クレジット)を利用している場合には、所有権がローン会社という状態がほとんどでしょう。

 

ローンを払い終えたら、所有権を移す必要があります。

これをしておかないと車を売ったり、廃車したりすることができません。

 

いずれは行う作業なので、ローンを払い終わったら速やかに行うべきです。

 

とはいえ多くの場合、ローン会社主導で名義変更になると思いますので問題はありません。

 

ここでは、車ローンの返済が終わったときに、所有権をあなたに変更するための名義変更方法についてみていきます。

所有権留保解除をして名義変更のやり方

ローンが終わったら所有権留保解除後に名義変更を行います。

 

手順は以下のようになります。

 

  1. 車のローンを払い終える
  2. ローン会社から所有権留保解除の書類があなたの元へ届く
  3. 書類に記入・必要書類を同封してローン会社へ返送する
  4. ローン会社から新しい車検証が届く

 

なお、ディーラーの残価設定型ローンなどの場合には、ディーラーが代行してくれることがほとんどですから、あなたは最低限の手続きで済む場合が多いです。

 

ローン会社においても、こちらからなにかをするというよりも相手から来たものを指示通り返すという作業で問題ありません。

 

場合によっては、ローン会社から連絡が無いなんていうケースもあるかもしれませんので、返済が終わったら所有権留保解除の手続きはどうなっているのか、電話でもメールでも良いので確認することでトラブルは少なくなります。

 

次にこの所有権留保解除の手続きに必要な書類についてみていきます。

名義変更に必要な書類

所有権留保解除に必要な書類は主にこの4つなります。

 

  • 印鑑証明書
  • 車検証のコピー
  • 自動車税の納税証明書
  • 住所変更があった場合住民票

 

住民票については住所変更がなければ必要ありません。

 

印鑑証明書を役所に取得するときに同時に取るようにして二度手間にならないようにしましょう。

納税証明書を紛失してしまった場合

納税証明書については、自動車税を払ったときの領収書なのですが、これを紛失してしまうと再発行をしなければいけません。

 

もし、自動車税納税証明書を紛失してしまったならば、いつかは絶対に必要になりますので、速やかに再発行をするようにしましょう。

 

なお、これの再発行は陸運局近くの税事務所か管轄の税事務所のいずれかで行います。

ローンが残っていて車を売る・廃車時の所有権留保解除

ローンが残っていても多くの場合には、問題なく車を売却することができますが多少の手続きが必要になります。

 

また廃車についても同様の手続きが必要です。

 

基本的にローンが残っている場合には、残債について一括で返済を行うか新しくローンを組みなおすことで所有権留保解除を行います。

 

その後名義変更を行って、車を売ったり廃車したりすることができるでしょう。

 

大手の車買取業者なら、所有権関連に関してある程度代行してくれる場合があります。

 

残債が残った状態からまたローンを組む場合には、車は無いのにローンだけが残ってしまうという厳しい状態になります。

 

できる限り、一括で返済してしまうのが望ましいですが車が高く売れる見込みがあるのならそれによって返済できれば良いですね。

 

そのために、できる限り借入よりも高く売りたいと考える場合には、一括査定を使って業者間比較をしっかりと行ってください。

 

⇒車を高く売る人が使っている具体的な方法

 

以上、「【返済が終わったら】車ローン名義変更を行う方法」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

車購入後の余裕も考えていますか?
 

車は買ってからもお金がかかります。

 

車維持費は年間確実にかかるもので約50万円、そして事故や故障などがあれば突然の支出は避けられません!

 

そんなとき、使える範囲が車購入時に限らないことで、いざというときに役立てることができますよね。

 

「車購入後も使える融資」の詳細

 
高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<

このページを見た人はこちらのページも見ています

  • 車ローン完済から名義変更・売るときの手続き
    ローンが払い終わって、   「さて!車を売るか!」   なんて流れはおかしいですけれども、実際は良くある話です。   というのも、ローンがあるとなかなか新しい車を買おうと…
  • 車の所有者・使用者などは車検証を見て確認できる
    車を売ったり廃車にしたりするには所有者の権限が必要です。   通常、車を買った場合には使用者も所有者もあなたですが、残価設定型クレジットやローンを利用した場合には信販会社が所有者となっている…
  • 他人名義の車を売るときの手続きや必要書類
    名義があなたではない場合には基本的に車を売ることはできません。   これは当然のことで、これがまかり通ってしまうなら今以上に車は盗難されてしまうでしょう。   海外に車を不法輸出す…
  • ローンが残っていても事故車を廃車できる?
    ローンが残っている状態で事故をして不動車になってしまうと、その車を廃車できるのでしょうか。   というのも、ローンを使っている場合には所有権がローン会社にある場合があり、所有者がローン会社で…
  • 親名義の車を売ることはできるのか?
    親名義の車を売ることはできるのでしょうか?   車を売るときには、基本的に名義人処理の書類が必要になるために、親名義の車を売るとなれば難しいような気がします。   親名義の車を売る…