ホンダフリード新型は2015年以降か

まだまだ先の話ですが、なんとホンダフリードの時期モデルはリッター30kmの高い燃費を実現する車らしいのです。

 

※ホンダフリードのフルモデルチェンジは2015年内という話と2016年4月という話が出ています。有力なのは2015年10月か2016年4月のどちらかということです。早ければ2015年秋前には見ることが出来るかもしれませんね。

注目の新型ホンダフリードはお財布にやさしい!?

登場は2015年以降とされており、コンセプトは1.0Lエンジンターボということですね。

 

ダウンサイジングをしてターボをつけるというのは日本以外ではメジャーなものですが、現状においては日産ノートぐらいしか採用されていないものです。

 

ホンダはこのダウンサイジングターボエンジンでトヨタ勢に巻き返しを図る格好で今後展開していくのではないかといわれています。

 

その皮切りが新型のホンダフリードというわけです。

 

リッター30kmというのは、一昔前だとスーパーカブなどの燃費がよいとされるバイクがこの燃費でした。

 

ハイブリッドカーの登場もあり、現在においては慣れてしまっているのもありますけれどミニバンクラスでこの低燃費を実現するのはとんでもないことでしょう。

 

日本においては排気量が小さいことで税金の優遇がありますので非常に注目の一台となっていますね。

ホンダとトヨタの争いについて

日本を代表する車製造販売会社はホンダとトヨタですね。

 

私は日産が好きだったのですが近年は日本の市場はどうでもいいのかわかりませんがあまり注目を浴びる車を作っていない気がします。そのため勝手ながら日本での2強はこの2社です。

 

ホンダとトヨタの近年の争いはホンダインサイトとトヨタプリウスですね。

 

インサイトはミドルクラスのハイブリッドカーとして販売されましたが、トヨタプリウスに完敗しました。

 

なにがいけなかったといえば難しいですが、やはり販売のときの安全装備を全部取ったら安くなるような売り方とプリウスの完成度でしょう。

 

インサイトには言うことはたくさんありますが、プリウスにはほとんどありません。

 

おそらくこういうことでユーザーも評価を下し、ホンダの負けとなったのでしょう。

 

今回のダウンサイジングターボはこのような敗戦の巻き返しになるのか非常に注目が集まります。

 

私はトヨタよりも過去の日産やホンダが好きなのでぜひがんばって欲しいものです。

 

近年は乗りたいと思える車が国内ではマツダのディーゼルぐらいしかないのも悲しいものですからね。

 

⇒2015年のエコカーはクリーンディーゼルとダウンサイジングターボの年か

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<

このページを見た人はこちらのページも見ています

  • 中国で人気のホンダジェイドはストリームの後継車
    ホンダジェイドは2015年2月12日に発売したミニバンです。   最近流行りの少し小さめのミニバンで前から見た印象はホンダフィットに似ていますね。   ホンダジェイドはホンダストリ…
  • 燃費を気にしすぎてダメになってしまったエコカーには要注意!
    車をうまく動かすには重量以上のパワーが無ければいけないので、排気量と重量のバランスというのはとても重要です。   基本的には車体の重量が増えればエンジンも大きくなり適切なパワーが得られる状態…
  • トヨタアクアミニバン【シエンタ】は両側スライドドア搭載
    トヨタからアクアとシエンタを足したようなミニバンが登場するとの情報です。 ※2015年10月更新:トヨタのアクアに似た小型ミニバンは新型のシエンタとして発売されました。2015年10月現在は、納期も半…
  • 【人気プチバン】シエンタとフリード比較
    近年はホンダを長く乗ってきた方でも、トヨタブランドのほうが良いなんていいますから、いかにトヨタが良いかわかるわけですが、そんな状況下であってもプチバンに関してはホンダを選ぶ傾向にあるようです。 &nb…
  • ホンダフィット購入時の値引きポイント
    値引きをするなら競合する車たちと競らせるのが大切です。   新車は中古車のように個々によって状態が異なる場合であったりしません。新車なら基本的にどれも同じですよね。   そのため少しでも安く…