【重要なのは広さ?】子育て車選びのオススメとは

あなたは、子育て向けの車にどのようなものを求めますか?

 

大きさが必要?それとも運転のしやすさ?

 

または子育てにお金がかかるので、経済的負担が無い車が良いのかもしれません。

 

実は人によって家庭状況が変わることもあって、ひとつの答えというものは存在しません。

 

つまり、ここではどの車が良いというよりも、子育ての車選びにはどのような要素を兼ね備えている車が良いのかというところにフォーカスしてお話しています。

 

そのため、まずは子育てにオススメの車選びについてどこを見ればよいかということをみていきます。

ドアは絶対スライドドアがオススメ

いきなりドアのことかと思いますが、スライドドアは結構重要です。

 

あなたは免許を取得して道路において車が起こすリスクについて多少分かっているはずです。

 

例えば停車時にいきなりドアを開くなど危険極まりないですよね?

 

すり抜けしてくるバイクやぎりぎりを走る車などは普通に存在しますから、安全確認をせずにいきなりドアを開けるなど言語道断でしょう。

 

しかしながら、スライドドアならそういった心配も少なくなります。

 

また、駐車スペースによってはドアを開けることが困難で、あけてしまうとドアを傷つけてしまう、または隣の車に当たってしまう場合にもスライドドアなら気にすることは少なくなります。

 

このため、スライドドアの車を選ぶことがあなたとお子様にとって楽になるのです。

 

スライドドアの場合には、開口部が広くなることもあって荷物やベビーカーなども簡単に載せることができますから、全ての点において有利なのがスライドドアというわけです。

車の大きさは家族の人数やあなたの技量など

次に車の大きさは重要です。

 

保育園や幼稚園に車で行ったことがある方は分かっていただけると思いますが、意外に駐車場が狭く感じませんでしたか?

 

私は地方在住なのですが、やはり非常に小さくて乗り入れも大変でした。

 

なお、車の大きさと室内の広さは比例している関係ですが、最近は軽自動車でも室内が広い車も多いのでチャイルドシートを2個つけるような状況でなければ問題ない場合が多いです。

 

車の大きさで運転のしやすさが変わってきますから、運転技術に自信が無い方は扱い易い車を選ぶ必要があります。

 

次に細かい装備や装置について確認していきましょう。

 

シートアレンジ

特にシートアレンジが大切なのは、ベビーカーなどの運用面です。

 

広い車なら後部に乗せることができるでしょうけど、そうでないなら後方のシートに載せるような状態になると思います。

 

また、オムツやおもちゃなど決して小さくないものなどをたくさん積載する必要がありますので、ストレス無く車を乗るなら絶対にシートアレンジは確認してください。

 

なお、チャイルドシートについてはこちらをご確認ください。

 

⇒チャイルドシートを2台つけても快適な車選び

 

ラゲッジルーム

ラゲッジルームって聞きなれない言葉ですよね。

 

これは、車の後方部分の荷物置き部分と考えてください。

 

ラゲッジルームが分離している車はトランクと呼んでいる部分です。

 

ここが広いとシートアレンジに難があっても荷物置きに困ることが無いので非常に嬉しいのですが、ラゲッジルームがある車は往々にして大きな車であることが多いです。

 

ただし、シートアレンジをするのは手間も時間もかかりますので、大きな車に乗るとこれをしなくて良いので手間は省けて楽できるという利点があります。

 

バックモニター

運転に自信が有る人も自信が無い人も、バックモニターがあれば安全に車を運転できます。

 

特に車が大きい場合には後方が死角となるので、付いていることに越したことはありません。

 

極端な例ですが、私は中型トラックの運転手をしていた時期がありますがバックモニターが無ければ勤まらなかったかもしれません。

現状で最高の子育て車はホンダフリード

ここまで子育て車選びをみてきました。

 

「じゃあ、結局どれがいいの?」

 

ということですが、ホンダフリードもしくはホンダフリードスパイクがベストです。

 

ミニバンですが、小型であって運転もしやすくシートアレンジも素直で室内空間も広いと非の打ち所がありません。

 

ホンダフリードとホンダフリードスパイクで車の大きさが異なります。

 

小さいほうが良いならホンダフリードを、家族が多いならホンダフリードスパイクというところで選べばよいのではないでしょうか?

 

また、軽自動車についてはどこのメーカーを選んでも現在は背が高く広い車が多いですので好きなメーカーを選べばよいでしょう。

 

ただ、ダイハツタントとスズキスペーシアは子育て主婦には人気が有るようです。

 

ということで、子育てにオススメの車選びは運転がしやすくて室内が広く自由が利く車を探せば良いでしょう。

 

以上、「子育て車選びのオススメ」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

あなたがアクセスできる中古車情報は全体の3割だけ

中古車情報誌のgooやカーセンサーに載っている中古車情報では全体の3割しか見ることが出来ないことを知っていますか?

一般の人が見ることが出来る情報は全体の3割

残り7割の非公開情報を見たい方はこちら

中古車探しサービス

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<

このページを見た人はこちらのページも見ています

  • 【買うときは確認】家族向け車にはスライドドアが必須
    家族向けの車というのは例外なくスライドドアが装備されているということをご存知ですか?   ちょっと雑な言い方をしましたが、今発売されている車でスライドドアではないものは家族向けではないなんて…
  • チャイルドシートを嫌がって泣くときの対処
    子育てママが一番困ること、それは運転中に赤ちゃんが泣き出すこと。   パパが車の中にいれば面倒を見てもらえるのですが、二人だけならそうもいきません。   運転中に泣かれると赤ちゃん…
  • アウトドアが好きな人の車選びはこれだ!
    大人数で車に乗ってアウトドアは春先から秋の終わりまで楽しいイベントのひとつです。   ただ、アウトドアの遊びをするときに車が小さいと人数は乗せられないし、荷物は積めないで楽しく遊ぶ気も起きま…
  • 家族ミニバンオススメを3列シートで比較!
    家族が増えると、乗っていた車について買換えなどを検討しますよね。   特に、乗車人数が4人を超えるときには、5人乗りの車を保有していた場合に、3列シートを有するミニバンへの乗り換えを考えるは…
  • 人気軽自動車をランキングで比較して選ぶ
    残念なことに遂に2015年4月から軽自動車税が高くなりました。   これに伴い、軽自動車販売台数の売れ行きが悪くなっているようです。   それも当然ですよね。   軽自動…