20代に人気の車選び

若者の車選びで重要なことはずばり予算でしょう。

 

予算があればこんな悩みはなく、ただかっこいい車を選べばよいということになります。

 

それに対して、特に男性が車を保有してその利用でどんなことを目的にしているかといえば、はっきりいってモテたいというところではありませんか?

 

もちろん、このような理由だけで車を持つわけではないですが、出来ればモテたいと考えるのは自然なことです。

 

異性にモテるのは当たり前として、同姓からも一目置かれたいということもあるでしょう。

 

ですから、今回は限られた予算の中でかっこいい車を買うということをみていきます。

予算が限られているので軽自動車は人気

年収が高い方はモテる車を買えばよいでしょう。

 

そうでない方は中古の車で安いものを買うのが賢い方法だと思います。

 

というのも、車体に回しているほどお金が余らないのですね。

 

若年層は任意保険の金額が非常に高い!

 

こんな状況下では結局車を手放す羽目になりますから、出来る限り安い車を買う必要があるのです。

 

さらに、取得価額50万円以下の車は自動車取得税が免除されますから、それも利用してお金を出来る限り節約しましょう。

 

⇒自動車取得税は取得価額50万円以下は免除?

車に掛かる年間維持費は40万円前後

特に20代で問題になるのは車の維持費ですよね。

 

車のローンなどについて支払いがある中で高い車維持費を高くない収入で賄うのはとても大変なことで、あの手この手で節約をしてなんとか維持している方も少なくないはずです。

 

さて、若年層で車維持費が無慈悲に掛かると思うのは、任意保険であると考えています。

 

保険ですから、補償をする可能性が高い顧客には多くの保険料が必要で、若年層の事故率は高いことを考えると致し方ない部分があります。

 

ただ、それにしても特に25歳以下の任意保険の支出は高すぎではないでしょうか。

 

もちろん、20代であっても月間給料が50万円以上あればよいですが、そういった方は少ないと思います。

 

そういったわけで、維持費は出来る限り安くしたいと考える方が多いようですが、ある意味それは正解です。

 

ただ、維持費ばかりに着目せずに、車体価格を抑える努力のほうが懸命かもしれません。

 

というのも、実は維持費については節約する余地が少ないのです。

 

保険料を削るからといって、保険を脱退するわけにもいきませんし、税金が高いからといって脱税するわけにもいきませんよね。

 

せめて節約できるというのは、ローンを極力組まないように、月々の負担を小さくすることが大切になってくるのです。

 

ちなみに、燃費が良い車を選ぶことが維持費に貢献しそうですが、これはワナなので気をつけてください。

 

スポーツカーやアメ車のような車のように、燃費が悪すぎなければ問題ありません。

モテる車はやっぱり割高

そりゃ若いうちにかっこいい車に乗れたらモテるのは当然ですね。

 

とはいえ、それだけでモテるとは限りませんがやはり良い車に乗っているなら軽自動車に乗っているよりもモテるというのはありますよね。

 

独断と偏見に基づき、ボディータイプ等でモテる順に並べてみました。

 

車持っていない<軽自動車<<<小型普通車<ミニバン<セダン<<<SUV<<<外車全般

 

なお、郊外と都市では若干状況は変わってくるわけですが、依然としてSUVや外車は人気がありますね。

 

また、女子は車体以外にも運転の仕方やドライブのときに見せる一面など、意外に多面的に評価されていることに、男子は気が付いているのでしょうか。

女子は高級感があれば喜ぶが・・・

前にも説明してきましたが、高級感がある車のほうがモテるのは当然です。

 

20代では、まだまだ見た目のスペックがものをいう状況かもしれませんが、私の印象では25歳ぐらいから女子はとても現実的な評価を下すようになる気がします。

 

だからこそ、世の中の男子は高級車が欲しいわけですが、実際に昨今の経済事情を考えれば、それが難しいのも女子は嬉しいことに分かってくれています。

 

ですから、無理をして高い車を購入するよりも最近は堅実な車が喜ばれているように感じます。

 

ただし、軽自動車だけは嫌!という女子も少なくないので、そこは注意したいところですね^^;

 

世の中のお父さんは、結婚した後に軽自動車のN-BOXを購入するような状況を見るので、結婚前はちょっと頑張ってソコソコな車には乗っているのかも・・・しれません。

 

意外に人気のトヨタアクア・トヨタプリウス

意外に安心した人もいるかもしれませんが、国民的エコカーが人気なのです。

 

もちろん、綺麗に乗ることが前提ですよ。

 

変な改造をしたらそういったものが好きな女性でないとウケが悪いですからやめたほうが無難です。

 

ところで、トヨタアクアは一番上のグレードを買っても200万以下という比較的安い部類となりますから、普通の人はこれを狙っていくのが良いのではないかと思います。

 

本皮シートなどを選ぶことで、乗ったときの特別感は十分ですからあとはあなた次第!というところではないでしょうか?

 

次にコストパフォーマンスが高い国産車についてみていきます。

 

マツダCX-5は割安で見た目がよく若者向け

近年のマツダデザインは非常に優れていて、欧州車にも通じるようなすばらしいものになっています。

 

昔はマツダ地獄なんていわれていて、ブランド価値が低いことが問題になっていましたが、近年のマツダはそのイメージを払拭してかっこいいブランドに変身を遂げました。

 

⇒マツダ地獄について詳しく知りたい方はこちら

 

前置きはここまでにして、マツダのCX-5は高いといわれているSUVなのになんと250万円前後で購入することが出来ます。

 

高い!と思うかもしれませんが同じようなSUVであるトヨタハリアーならば350万円前後と100万円近く変わってきます。

 

つまり私が申し上げたいのは、この100万円の価値分お得なSUVがマツダCX-5というわけです。

 

特にアクティブな若者には最適であって、そういったことを演出したかったり、活動的な面でモテたいなら選びたい車です。

 

なお、やはり高いと考えるならば、中古車でも検討すべきで欲しい方は非公開情報まで確認してください。

 

⇒非公開の中古車情報を検索するにはこちら

 

続けてさらに高くなってしまいますが、価値が高いだろうというお得な外車シリーズとなります。

 

高いけどBMWは1シリーズでOK

BMWに限らずに、外車はエントリークラスで大丈夫です。

 

というのも結局知っているブランドかどうかぐらいにしか見ないことが多く、bmwであったりベンツならそれでよいわけです。

 

極端な例は除かれますが、それでもほとんどの場合にはそれほど気にされません。

 

1シリーズなら300万円ちょっとで購入できますから、収入に余裕がある方は買ってみるのも良いでしょう。

 

女性で車に詳しい人は少ないですから、エントリーモデルだろうがアッパーモデルだろうがほとんど分かりません。

 

外車に乗っている自分は特別ぐらいな感情しかありませんのでご安心ください。

 

ミニクーパーはオシャレ系に分類

昔ながらのミニも良いですが、できれば新しいほうが良いでしょう。

 

昔のミニはさすがに乗り心地が悪いですから・・・

 

多分女性も外車で乗り心地が悪くてOKなのはフェラーリとかそういったスーパーカーだけだと思います。

 

フォルクスワーゲンのゴルフはお買い得

あまり気取りすぎることも無く、地味すぎるところも無いという良いところを狙いたいあなたはフォルクスワーゲンのゴルフが良いでしょう。

 

ただし、古いモデルはちょっと地味すぎるために最新モデルかそれに近いものが良いでしょう。

 

古いモデルは良い車ですが、女性はそんなことあまり分からないです。

 

見た目が良くて外車ならOK!ということです。

昨今の若者車離れについて

ところで若者の車離れというのは本当でも嘘でもあって、何も車に興味がないわけではありません。

 

というのも多くの方は自動車の運転免許は取得しますよね?

 

ですから、本当は車を持ちたいはずなのです。

 

とはいえ、都市圏に住んでいる人からは、

 

「いやいや、若者の車離れは顕著だと思うよ!」

 

という意見があるでしょう。

 

ただ、都市圏が日本の全てではありません。

 

それに実は若者も車に乗りたいとは思っているのですよ。

 

実際皆さん免許は取ってますしね。

 

そんな車離れ世代といわれている20代の車選びについてみていきたいと思います。

若者の車離れなんて言われているが・・・

実は車皆さん乗りたいの、知っていますか?

 

ただし、実際には経済的な事情により車なんてどうでもよいと納得している節があるようです。

 

だって、車の維持費だけで年間50万円ほど掛かるのですよ!

 

⇒普通車と軽自動車の維持費比較

 

若者の年収は300万円ほどですから、車を150万円ほど3年ローンで買った場合には、車だけで100万円ほどの支出となります。

 

月単位で考えると8万円ほどですから、車にこれだけお金が掛けられるのは年収規模が異なる人か車自体が好きな人のいずれかになるでしょう。

郊外と都市で実情が変わる

郊外にいくとやはり車が無いと生活できない地域もありますし、車を手に入れることで生活の質が明らかにあがる地域もあります。

 

そんな状況下では、年収がなんだかんだといってられませんから、安い軽自動車でも良いから欲しいんだ!というところですね。

 

というわけで、20代が車を買うとしたらどんな車を買うのか、そして買いたいのかみていきたいと思います。

予算以上に価値のある車を選ぶことが大切!

以上、見てきたようにやはり車はお金がかかります。

 

そしてここで紹介してきたものは高すぎる!と考えるのも無理はありません。

 

ただし、やはり若いときほど良い車を乗ることで周りとの差別化が出来るのでモテるというわけです。

 

逆に周りと同じ車に乗っていたのでは、車があなたへ加えるブランド価値はそれほど大きくなく、ただ車を持っているというぐらいということになるのです。

 

つまり言いたいことは、よい車であったり多少高い車を買うとしても、出したお金以上に価値がある車を取得するというのが重要ということになります。

 

以上を考慮するとお金が出せるなら新車、次点でお得な中古を探すというのが20代の車選びということになります。

 

以上、「20代に人気の車選び」でした。

 

お役立ていただけた幸いです。

あなたがアクセスできる中古車情報は全体の3割だけ

中古車情報誌のgooやカーセンサーに載っている中古車情報では全体の3割しか見ることが出来ないことを知っていますか?

一般の人が見ることが出来る情報は全体の3割

残り7割の非公開情報を見たい方はこちら

中古車探しサービス

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<

このページを見た人はこちらのページも見ています

  • 30代の車選びは人気ランキングで選ぶな!
    30代の車選びは実は難しいのを知っていますか?   だって、収入が増えることで選べる車も増えるし家族が増えるなどのライフイベントもたくさん・・・   もちろん、収入が増えなくても見…
  • 人気SUV比較ランキングで車選びをする
    最近の車トレンドを知っていますか?   2015年は「エコカー・ミニバン・SUV」となっています。   新車販売台数を見れば、軽自動車も人気といえるでしょう。   人気の…
  • 中国で人気のホンダジェイドはストリームの後継車
    ホンダジェイドは2015年2月12日に発売したミニバンです。   最近流行りの少し小さめのミニバンで前から見た印象はホンダフィットに似ていますね。   ホンダジェイドはホンダストリ…
  • アウトドアが好きな人の車選びはこれだ!
    大人数で車に乗ってアウトドアは春先から秋の終わりまで楽しいイベントのひとつです。   ただ、アウトドアの遊びをするときに車が小さいと人数は乗せられないし、荷物は積めないで楽しく遊ぶ気も起きま…
  • 国産スポーツカー人気ランキングで車選び
    日本ではスポーツカーはかなりマイナーな車種となってしまいました。   こんなご時勢ですから、当然選ぶものも限られているといわざるを得ません。   ただし、私は思うのです。 &nbs…