【大手だから安心?】アップルの車査定と評判

車査定のアップルといえば業界の大手。

 

全国各地に支店がありますので、車を持っている人はなにかとお世話になるのではないでしょうか。

 

詳しく説明すれば、情報を羅列すればよいのでしょうけど、あなたにとって重要なのは大手でどんな業者で信頼できるのかではないでしょうか。

それでも車査定業者のアップルを簡単に説明

車査定業者のさきがけとして1989年に創業して本社は三重県四日市市にあります。

 

業者オークションですぐ換金するという流れを作ったのはこのアップルだったようですね。

 

でも現在の業界最大手はガリバーとなっています。

 

さて、ネット上で集めた評判によると大手だからといって安心してはいけないということ。

 

なぜかといえば、担当者次第というところがあるからです。

 

どんなしっかりした会社でも担当者がダメなら全て台無しですね。

アップルの実地査定の進め方

これはどこの大手査定業者もそうかもしれませんが、実地査定のときには簡単なアンケートを書かされるようです。

 

このアンケートの目的は実は最低価格で車を買うこと。

 

別に悪徳業者というわけではなく商売ですから「安く買って高く売る」これを実践するためだけです。

 

これは商売の基本で、あなたも逆の立場ならそうしますよね?

 

安く買った分だけ利益が増えますから、これが出来ない商人は仕事が出来ません。

 

アンケートの内容ですが、ここがはじめての査定なのか、他との併用をしているのかなどを調査することによって最低価格で買う方法を探しているのですね。

 

後は業者オークションの相場を照らし合わせて、車の調子を確認して顧客が納得する値引き項目を探すというわけです。

 

こんな流れになるようですね。

ネットで集めた評判

次に実際に見てきた評判を羅列したいと思います。

 

  • 「査定額は他より安いが他者より安いときは連絡して欲しいとのこと」
  • 「礼儀正しい営業マンが来てスムーズに対応してくれた」
  • 「車を売ったときは廃車するといったのに店頭で販売」
  • 「整備していなかったのに指摘したら逆切れ」
  • 「買ったときの車検のシールが無かった」

 

なんだか本当に車屋なのか疑ってしまうようなものもありますが、担当者次第というのはこういうところなのかもしれませんね。

 

担当者も人ですから、これはダメだと思ったら他にも車や車屋はあるので避けたほうが無難でしょう。

結局どうすればベストな査定が出来るのか

他のホームページでも言われていることですが、一つの査定業者だけ使わないで他とも比較することで悪い業者に当たったときは、相手にすることなく他に依頼できます。

 

査定額も他との比較をすることで下がることは無くあがっていきますから、ひとつの査定業者だけに頼ることはやめましょう。

 

多くの業者から選択できるならあなたに選択権がありますので、弱い立場にならずに済みますね。

 

業者は良い悪いという判断で考えるよりも、車を少しでも高く売るために利用するという観点で考えたほうが良い結果が得られます。

 

ネットの評判は参考程度にして利用できるものは利用していくスタンスでいきましょう!

 

以上、「アップルの車査定と評判」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<

このページを見た人はこちらのページも見ています