車査定相場を調べても高く売ることが出来ない?

 

車を売る前に車買取相場を確認しておこう

このように考えている方・・・

 

損をする可能性が高いので要注意です!』

車査定相場を調べる方は要注意!

あなたはなぜ車査定相場を調べたいのですか?

 

車を安く売らないためでしょうか?

それとも、車を高く売るためでしょうか?

 

実は車査定相場を知ることで逆に車を安く売ってしまっている可能性があることをご存知ですか?

 

もし、これから車を売ることをお考えなら続きを確認してください。

 

車査定の相場を調べるための雑誌

 

私は、過去に多額の借金を背負っていて困っていたときに、大きく換金出来る資産が車しかありませんでした。

 

頼れる友人や親戚などもいませんでしたので、なんとかこの車を最高額で売らなければ自己破産も覚悟するような状況だったので、それはもう死に物狂いで動きました。

 

努力がこうじておそらく手持ちの車を最高額で売れたのではないかと思います。

 

そして現在は、その経験を活かして事業を営んでいるものです。

 

今回は、世間で言われている「車を売る前に相場を調べなさい」ということの危険性についてお話していきたいと思います。

あなたは車を喜んで安く売ってしまっている!?

「そんな、ありえない!私が車を安く売って、しかも喜ぶなんて!」

 

このように思うのも当然でしょう。

 

そのために車査定相場を調べているわけですからね。

 

でも聞けば納得する話ではあるのですが、実のところそれほど気にしている方がいないので大変問題だと判断しています。

 

「車を売るときに相場を知れば安く売らずに済む」

 

これはあながち嘘ではありませんが、あなたが考えている思惑とは少し異なる場合があるのです。

 

あなたが考えている「車を安く売ってしまう」というのがどの程度かによります。

車を安く売ってしまっているか計算

例えば、本来116万円の価値がある車を0円査定で無料引き取りとなったらこれは安く買われていますよね?

 

人によっては詐欺というかもしれません・・・

 

でも116万円の価値がある車を60万円査定として売った場合にはどうでしょうか?

 

これは安いでしょうか?高いでしょうか?

 

きっとあなたは「安い」と思うでしょう。

 

当然ですよね?116万円の価値がある車なら60万円で売ったとしたら56万円も損してしまっています。

 

でも、現実ではこのようなことは日常的に起きていますし、まさに車査定相場を調べている方はこのような状態になっているのです!

 

車査定相場として提供される情報が低い価格だった場合、そしてあなたがこれをある程度信じた場合には喜んであなたは車を安く売ってしまう。

 

インターネットで簡単に調べることが出来る車査定相場ですが、その情報をどのように利用するかによってあなたは大変な損を喜んで行ってしまう可能性があることを理解してもらえたでしょうか?

車査定相場が都合よく使われている「証拠」を確認

現在はインターネットで車の査定依頼をして相場を知るというのは一般的になっています。

 

情報の正確性はともなく、興味として相場を知るのには適しているでしょう。

 

ただし、説明したように相場情報を利用して車を売るとしたらあまりあてにならないことが相場の開きによって確認できると思います。

 

まずは、車査定相場を知ることが出来るサービスであなたの車の価値を確認してみてください。

 

個人情報の入力は全く必要が無く1サイト1分以内に相場を知ることが出来るでしょう。

 

こちらはトヨタ公式ページの査定相場が分かるサイトですが、もちろんトヨタ以外の車の査定額も調べることができます。

 

時間が無い方のために2015年7月におけるプリウスの価格を比較した結果を載せましたのでどの程度の価格差なのかを確認してください。

 

なお、トヨタヴォクシーの相場価格差については特に注意して比較して欲しいと思います。

 プリウス※1ヴォクシー※2
トヨタ138万円(消費税込)56万円(消費税込)
日産91.5万円~127万円54.5万円~71.5万円
ヤフオク!134万円~150万円102万円~116万円

※1トヨタプリウス2012年式 グレードG 1800cc

※2トヨタヴォクシー2008年式 グレードV 2000cc

※3調査日 2015年7月1日

 

トヨタの下取り参考価格情報ページ

⇒トヨタの概算査定額が今すぐ確認できるサイト


 

まずはトヨタの公式サイトで車の価値を調べたでしょうか?

 

次に日産の公式サイトでも調べてみたいと思います。

 

日産の下取り参考価格シュミレーションページ

⇒日産の概算査定額が今すぐ確認できるサイト


 

日産の査定相場が広いのは仕方が無いことなのです。

 

実際に車を見ているわけではありませんから、正確な査定額など出せるはずもありませんね。

 

ある意味では幅をつけて表示しているほうが妥当なのかもしれません。

 

表はさらに比較してもらえるようにヤフーオークションの相場も載せてみました。

 

トヨタプリウスのような人気車で年式も新しいのならそれほど全ての相場が近いですね。

 

人気がある新しい車はそれほどばらつきが少ないでしょう。

 

しかし、ここから重要ですから特に注意してみてください!

 

それに対して7年落ちのトヨタヴォクシーでは、かなりの差が開いていることを確認できますでしょうか?

 

インターネットで調べてしまった相場がトヨタや日産の価格で実際の価値はヤフーオークションの価格だとしたら・・・

 

50万円前後の差ということになります。

紙幣の福沢諭吉(微笑)

「えっ!車買取業者って50万円近くも利益抜いていたのかよ!酷い!」

 

なんて思うかもしれませんが、場合によって100万円近くも利益を抜くこともあります。

 

このような状況を聞いていた・知っていたとしても普段意識しませんが、実際のデータを見るとかなりやばい!と実感できると思います。

 

売り手にとっては劣悪な状況で、車査定相場情報はあてにならない、車買取業者は値切るために全力で営業してきます。

 

車査定相場を知ることで安く売らずに済むと思っていたのなら、大変厳しいですがこれが現実です。

安い相場を信じる人をうまく利用する車買取業者

業界の人はおそらく言って欲しくない事実ですが、あなたに正直に申し上げます。

 

「あなたの車、まだまだ高く買取ます!」なんてキャッチフレーズでテレビCMをしている業者もいますが、本当のところは限界まで安く買いたいというのがホンネです。

 

業者の名誉のために言っておくとすれば「あなたの車、高く買い取れる可能性はあります!」というところにしておきましょう。

 

なぜ安く買いたいのかといえば、業者としては車を安く仕入れることが出来ればその分だけ利益が増えます。

 

1回の取引で10万円の利益になるか20万円の利益になるかは、あなたから10万円安く車を買えるかに掛かっているわけです。

 

「なんだよ!結局車を高く買う気なんて無いんじゃないか!」

車買取業者は高く買うつもりは無い

残念ながら正直なところ・・・ありません。

 

だって、安く売ってくれて喜んでくれる相手からわざわざ高く車を買う必要はありませんよね?

 

車買取業者は安く売ってくれる相手からは絶対に車を高く買わないということを覚えておいてください。

 

次に、先ほどの安めの車査定相場を知ったあなたに対して業者がアプローチする例をあげさせていただきます。

実車査定をする場面で行われている駆け引き

 

お辞儀する査定士業者「どのぐらいの買取額を希望されますか?」

あなた「うーん、56万円が相場ということだから少し色をつけてよ。」

困っているフリをする査定士

業者「利益が取れるかわからない大変厳しいラインではありますが、○○様がそうおっしゃるのでしたら多少無理をするしかありませんね。ちょうど欲しがっているお客様がいらっしゃいますので、すぐに売っていただけるのなら60万円の買取額で売ってくださいませんか?」

あなた「おー、相場よりも高い買取額を付けてくれるなんて本当にあなたはいい人だね。車はすぐもっていっていいよ。」

業者「では、こちらの契約書に名前と印鑑を・・・」

車買取契約書にサイン

 

売主は、相場を調べてよかったと思っているでしょうけれども実は安く売ってしまっていることに気が付かないというのは良くある話です。

 

反面、業者としては「こういう人がいるから車転売は食いっぱぐれないんだよなぁ」なんて思っている人もいるでしょう・・・

 

「利益が取れるか分からない大変厳しいライン」なんていうときには本当に辛そうな表情をして、困った顔を見せあなたに協力して何とかやっていますよ?というような印象を出していますが内心ではしてやったり・・・まったく酷い話だと思います。

 

ただ、商売の鉄則は「安く仕入れて高く売る」ですから、車買取業者がやっていることは犯罪でも嫌がらせでも何でもありません。

 

彼らもあなたの幸せのためにビジネスをしているわけではなく、自分のためにビジネスをしているということを確認して欲しいと思います。

 

車買取業者は実のところ車を安く買うためのプロ集団で、日々これについてトレーニングを重ねてします。

 

あなたは車を安く売るしかないのでしょうか?

車を安く売るのはやめよう!

いいえ、そんなことはありません!

 

誰でも出来る簡単なことを少し手間をかけてやることであなたは車を高く売ることが出来るでしょう!

【重要】高く売るための3つのポイント

3つのポイントを守ることが車を高く売るコツです。

  1. 車査定相場はあてにならない
  2. ひとつの業者だけでは安く買われる
  3. あなたと業者で交渉をしない

1についてはここまでずっと見てきたとおりですね。

 

車査定相場というものが、あまりあてにならない、もしくはあてにしてはいけない理由が理解してもらえたと思います。

 

残りの二つについてみていきましょう。

持ち込み査定をしてしまうと高く売ることは絶望的

持ち込み査定とは、ディーラーに車を持ち込んで査定を受ける場合や、車買取店の最大手であるガリバーの店舗に車を持っていって査定を受ける場合などです。

 

このような方法を利用してしまうと、車を高く売るのは非常に難しくなります。

 

なぜかといえば、車査定相場を比較する対象がいないためです。

 

また、あなたは事前に下取り相場をインターネットで調べたとしても、その安い相場価格からちょっと上乗せした程度で買われてしまいます。

 

考えてみてください。

 

車買取店やディーラーが競争相手のいない状態で、どうして車を高く買わなければいけないのですか?

 

商売の基本というのは商品を安く仕入れて高く売る、車買取店やディーラーにおいても同じです。

 

あなたも逆の立場ならそうしますよね?

 

そのため、競争相手がいないときにはあなたが納得する価格の最低額で車を買われてしまうと覚えておきましょう。

 

つまり持ち込み査定は相手の陣地に入ってしまうようなものですから、高く売りたいなら行わないほうが良いでしょう!

百戦錬磨の営業マンに交渉をしようとしない

あなたはガリバーなどの車買取営業マンが一年間にどれぐらい交渉の場数を踏んでいるか知っていますか?

 

もちろん、人や店舗によって差はあると思いますが、車買取の営業マンが商談する数は年間約1000件です。

車買取契約をする

それに対して、普通の人が人生中に車を売るのは3回か多くても5回ほどではありませんか?

 

基本的に車買取店の営業マンからしたら車を交渉によって安く買うなんていうことはそれほど難しいことではありません。

 

あなたが仮に営業職をされていたから騙されないと思っていても、やはり車買取においては相手は数段上だと思っていたほうが良いでしょう。

 

なぜかといえば、日ごろから営業をしているような人からも車を日々買い取っていますから、そのような人向けの方法も心得ているのです。

 

そのため、このような強敵に対して正面から当たったら当然勝つ見込みは少なくなります。

 

正攻法ではない方法、こっそり非常識な方法をあなたにシェアしたいと思います。

 

それは、交渉をしないこと

 

車査定業者は言います。

電話をかける査定士

「下手に知識がある相手から車を安く買うのは非常に簡単。自分は知識があるという相手は自信を持って安く売ってくれる。」

 

ということでした。

 

反対に車買取業者が困る相手といえば、「いくらで売りたいとかは無いけど、一番高い査定額を付けてくれた業者に売る」と言われると困ります。

頬に手を当てて驚き査定士

査定額を高くする以外に交渉の余地が無いからですね。

 

業者を同時刻に集めて車の査定額を提示してもらうことが、あなたは業者と交渉をせずに高く売る秘訣となります。

車を高く売ることは一種のゲーム

車を売る相手はボランティアではなく、利益を出さなければいけない企業ですから基本的に隙があれば安く買われると思ってください。

車を安く買ってきた部下へサムズアップする上司

車買取業界最大手業者の元社員に聞いた話では、車を安く買って100万円分の利益を出すことを「一本抜き」といって褒められるそうで、大変名誉なことだそうです。

 

車買取業者としてもこれほど容赦が無いわけですから、あなたが車を高く売るとなったら容赦なく対応しても良いのです。

 

そう、車を高く売るということはゲームだと思ってください。

 

ゲームは手間をかければそれだけ良い結果が基本的には出ますよね?

 

しかも現実のものとは異なり、努力に比例して成果が増えるという大変喜ばしいものです。

 

「私は交渉なんて出来ない・・・」

 

大丈夫です、交渉は出来なくても良いですしむしろ交渉はしないほうが良いということでお話してきました。

 

あなたが容赦なく行うことは、

 

業者間競争を起こさせることです!

業者間競争を起こす決意

ちなみに、この業者間競争を起こさせる方法は車買取業者が嫌がり「車を安く買うことが難しくなる!」ということです。

 

車買取業者も容赦が無いわけですから、あなたが思いとどまる必要もありません。

 

難しく考える必要もありません。

 

あなたは車買取業者から他の業者と比較するから勝負できる査定額を言って欲しい、そして比較して一番高いところに売る、ということをただこなすだけです。

 

どうでしょうか?難しいことですか?

手をあげて驚く査定士

1社でも多くの車買取業者を同時刻に出張査定で呼んで、あなたは交渉をするという手間を負わずに業者同士で競らせて楽をして車を高く売りましょう!

高く売れると分かっていても出来ない理由

タウンページで申し込みとなると業者を探して電話して申し込みを行ったり、場合によっては持ち込み査定を指定されたりと非常に面倒なことこの上ありません。

 

せっかく、高く売ろうと考えていても面倒だと思えば手も止まってしまうでしょう。

 

実はこの高く売りたいけどめんどくさいというのが車を高く売ろうと決心した人の最大のハードルだったりします・・・

 

人は面倒と感じたことを続けることが難しい習性があります。

 

説明は不要でしょう。

 

あなたも面倒なことは先延ばしにしませんか?

 

でもこんなことでは高く車は売れません。

 

車の価格というのは数日に1回、早ければ明日にでも価値が下がってしまうのです!

たった1日で車の価値が下がってしまった例

車は早ければ明日にでも相場が下がってしまいます。

 

これは全国各地で業者オークションが行われているためです。

 

また、新型が発表されるモデルチェンジ情報が出回ると一気に査定額が落ちます。

 

昨日まで89万円だった車が、一夜にして61万円ということもあります。

 

ただ1日査定が遅れるだけで28万円失ってしまうなんて信じられますか?

 

この車オーナーは大変残念でしたが、このようなことは相場の世界と同じようによくあることです。

 

そのため思い立ったときに、少なくとも査定だけでも済ませておくことでいきなり損をする可能性が低くなります。
面倒が嫌いな方でも申込みで1分ほどの時間が我慢して査定の申込みだけはしておくようにしましょう。

今はほとんどの方がインターネットで車を売る

先ほどお話したように、タウンページで1社ずつ査定を申し込んでいたのでは日が暮れてしまいます。

 

人間は面倒や手間の掛かることは本能で避けるように出来ていますから、せっかく高く売るとしても難しいわけです。

 

でも、現在そんな面倒なことをしている人はいません。

 

なぜかといえば、インターネットで査定申込みが出来るからです。

 

一回の査定申込みであなたの車が欲しいという業者から連絡が来るので、あなたはただ車と連絡先を書くだけで良いのです。

 

ただし、一括査定ならどこでも良いというわけではありません。

 

提携している業者や母体がしっかりしていないならあなたの大事な個人情報を不正利用されたりと、とんでもないことになります。

 

近年はこういう個人情報流出という事件が後を絶ちませんから利用するサービスには特に気をつけたいところです。

 

そのため、しっかりしたサービスを選ばなければいけないこと、そして高く売るために良い業者が加盟しているところを選ばなければいけません。

 

そこで、私がオススメできる車査定を依頼できるサービスで特に使えるものを5つ選びました。

  • かんたん車査定ガイド
  • ズバット車買取比較
  • カーセンサー
  • カービュー
  • 楽天車査定

 

かんたん車査定ガイドとズバット車買取比較はどちらも上場している会社で、車査定といえばまず外せないのがこの2社といっても過言ではありません。

 

かんたん車査定ガイドは比較的大きな業者、ズバット車買取比較は地域の中小業者の取扱もありますので、申し込むのが面倒という方も絶対にこの2社は使ってください。

 

車業界では有名なカーセンサーの車査定サービスもあります。こちらは運営母体がリクルートという会社で、大きな会社ですから知っている人も多いのではないでしょうか。カーセンサーは、人的な営業を行っているので他も契約していないような業者にめぐり合える可能性があります。

 

カービューについては、インターネットの車査定を最も早くから行っているために関係の長い業者もいるため、こちらも外せません。

 

最後に楽天については、車査定サービスとしてはここ最近参入してきました。楽天を知らない人はいないと思います。楽天の車査定は利用すると楽天ポイントがもらえます。

 

普段から楽天を利用している方は、せっかく無料で車査定を利用できますから、ポイントをもらうためにも利用してみると良いでしょう。

 

どのサービスを使うかはあなたが気に入ったものを利用すれば良いでしょう。

比較項目かんたん車査定ズバットカーセンサーカービュー楽天オート
登録業者数50社163社320社500社以上50社
最大見積もり数10社10社10社8社9社
車情報入力数4項目10項目10項目4項目8項目
個人情報入力数4項目4項目4項目4項目4項目
業者選択不可不可
運営会社エイチーム
東証一部
ウェブクルー
東証マザーズ
リクルート
東証一部
カービュー
東証マザーズ
楽天
東証一部
ポイント32秒簡単
申し込み
一括サービス
が強い
車情報サイト
で有名
最古参の
査定サービス
楽天ポイント
がもらえる

 

⇒査定依頼はこちらからどうぞ!【無料】

 

これらは申し込みの労力としてひとつのサービスあたり手早くやれば1分、ゆっくりやっても3分とそれほど申し込みに時間が掛かりません。

 

査定の申し込みがどのようなものなのか、分からない方はこちらの動画をご覧ください。音は出ないので安心して再生して確認してもらえたらと思います。

 

 

車を売ることで損をしたくないという方は最低2つのサービスを使ってください。

 

私が車を売るなら、どんなに時間が無くても「かんたん車査定ガイド」と「ズバット車買取比較」は使います。

 

なお、査定額が不満なら【売らなくても】OKです!

 ↓

大手車査定業者

どうしても高く売りたい人限定の情報

ここから先は、私のようにどうしても車を高く売りたいと考えている人にとって重要な情報となります。

 

車を高く売っている人には当たり前ですが普通の人が知らない方法をこっそり教えたいと思います。

3枚の1万円

お金があればそれだけで問題が解決するようなこともありますよね?

 

  • 1週間後までにお金を用意しなければいけない事情がある
  • 奥さんに車を買おうと相談したらどこに金があるんだ!といわれてしまった
  • 財産を出来る限り高く売らないとどうもすっきりしない

 

こういった悩みはあきらめるかお金を手にするかしか解決できません。

 

私もお金が無くてどうすればよいのか相当悩みました。

空っぽの財布

ただ、お金さえ入ってくれば不思議なことに解決してしまうのもこのような悩みの良いところです。

 

冒頭にもお話しましたが、今回は私の経験を余すところ無くシェアしたいと思った次第です。

 

この情報が役立つのはこのような方です。

 

  • どうしても1円でも高く車を売らなければいけない方
  • 新車の頭金を出来る限り用意しなければいけない方
  • どこまで車を高く売れるか挑戦したい方

実は、一括査定サービスで加盟している業者というものはサービス毎に異なる場合があります。

 

例えば「かんたん車査定ガイド」では大手業者が加盟していますが、ズバット車買取比較においては中小業者が加盟しています。

 

どこかの査定サービスが全部の業者を加盟できれば一番良いのですが、残念ながら高く売れる可能性がある業者全てをカバーしきれていません。

 

そのため、多くの方が「かんたん車査定ガイド」だけ、または「ズバット車査定比較」のサービスの1つだけしか使わないのですが、これでは申し込みができていない業者が存在しています。

 

せっかく高く売ろうと考えているのにこれでは最高額で売るための準備が整っていません。

 

そこで複数サービスを使って、査定申し込み業者数を最大化します。

比較項目かんたん車査定ズバットカーセンサーカービュー楽天オート
登録業者数50社163社320社500社以上50社
最大見積もり数10社10社10社8社9社
車情報入力数4項目10項目10項目4項目8項目
個人情報入力数4項目4項目4項目4項目4項目
業者選択不可不可
運営会社エイチーム
東証一部
ウェブクルー
東証マザーズ
リクルート
東証一部
カービュー
東証マザーズ
楽天
東証一部
ポイント32秒簡単
申し込み
一括サービス
が強い
車情報サイト
で有名
最古参の
査定サービス
楽天ポイント
がもらえる

「かんたん車査定ガイド」は誰でも知っているような業者が加盟していますが、中小の業者をカバーしきれていません。

 

そこを「スバット車買取比較」や「カーセンサー」などを利用することでかんたん車査定ガイドでカバーできなかった業者を補完することが出来ます。

 

「カービュー」は古くから付き合いのある業者も加盟していたり、他のサービスでは提携していない業者もありますから外せません。

 

「楽天の車査定」に関しては特に強いアピールポイントが無いですが、楽天ポイントがもらえるので最後に申し込んで最終的に楽天が紹介してくれるところに売ることが出来れば、楽天スーパーポイントが1505ポイントも獲得できます。

 

このように、「かんたん車査定ガイド」を軸にして他サービスも併用することで査定依頼する業者数を最大化できるため、車を出来る限り高く売ることが出来るというわけです。

 

過去の私のように1円でも高く売らなければいけないという方はあなたの車を高く売りたいという目的を達成させる度合いに応じて申し込めば条件が整います。

 

 

動画を見てもらえたらわかりますが2つのサービスを申し込むのも、5つのサービスを申し込むのも10分程度しか時間も手間もかかりません。

一万円札をつかむ手

せっかく数十万円以上、場合によっては百万円以上の現金を手に出来る機会です。

 

ちょっとしたやり方、手間を1時間かけたかの違いで手に出来る現金が数十万円も変わるとしたらあなたはそのチャンスを逃してもよいですか?

 

出来ることをやっておく、これが後悔の無い車売却です。

 

車を高く売りたい方は内容だけでも今すぐ確認してください!

 

最高額で車を売る方は上から順番に申し込めば10分~15分で準備完了!

全てのサービス利用は【完全無料】一切のお金が掛かりません

大手車査定業者

テレビCMでおなじみの大手業者も参加!


 

車査定で嫌なことはどれですか?

電話がしつこい!

車査定を申し込むと業者からすさまじい量の電話が来ます。この電話の量を少なくする方法があります。

 

電話連絡が嫌なら電話の量を少なくする方法を確認してください。

 

⇒電話連絡を極力少なくして申し込む方法

足元見られる!

車を最高額で売りたいのなら、車査定申し込みに【5分】だけ多く時間をかけてください。

それだけで、車を高く売ることが出来る可能性がグーンとあがります。

車を高く売る方法の詳細はこちらを確認ください。

 

⇒車を高く売るためにすべきただ1つのこと

すぐに売れない!

車を急いで売りたいのなら、注意事項だけはしっかりと確認してください。

実は車を急いで売ろうと考えている人は損をしてしまう可能性が高いからです。

業者に足元を見られないためにこちらを確認ください。

⇒急いで売るなら絶対に見て欲しい注意事項

忙しくて時間が無い!

忙しい人は車査定に時間をかける時間もありませんよね?そんな人にオススメの査定方法があります!

手間と時間をかけたくない人は、1時間~2時間ほどで査定が済む方法を確認してください。

 

⇒忙しい人のための車査定申し込み方法

 

 

車査定よくある質問

車検切れの車を売ることができるのか?

車検が切れている場合でも車を売ることができます。

また、車検を取る必要はありません。

なお、車検残りは3ヶ月から評価されるといわれています。

 

⇒車検切れの車を売るのは不利なのか?

ローンの途中でも車を売ることができるのか?

ローンの途中であってもたいていは車を売ることはできます。

車検証の所有者を確認してください。

所有者がローン会社の場合には少し手続きが複雑になります。

 

⇒ローン途中の車を売るときの詳細

事故車を売ることができるのか?

事故暦がある車でも売ることができます。

事故の損傷は大規模なものだったでしょうか?

小さい損傷なら査定額に大きく影響は無い可能性があります。

 

⇒バンパーの凹んだ事故車を売る場合例

改造車を売ることができるのか?

改造車でも売ることができますが、改造の度合いをチェックしてください。

改造の程度が激しい場合には査定額に影響があります。

あなたの車の改造度合いはどの程度でしょうか?

 

⇒改造車買取の詳細へ

自動車税の還付はどのようになっているのか?

自動車税は未経過分を月割で還付されます。

なお、軽自動車税は月割り計算をしないため対象外となります。

車買取時には未経過分が査定額に含まれているケースがほとんどです。

 

⇒自動車重量税の還付は廃車時

他人名義の車を売ることができるのか?

親名義のように他人名義の車でも売ることができます。

この場合には、車を売るときに名義変更をすることが必要になります。

名義変更手続きを行いその後に車を売る運びとなります。

 

⇒親名義の車を売るとき

何社まで査定を依頼すればよいのか?

一般に5社~10社が良いとされています。

5社未満だと競合させにくく10社超なら多すぎるためです。

目安として考えていただき、多くするときは同時に査定を行いましょう。

 

⇒車査定を同時に行うときの注意事項

車の洗車はしたほうがよいのか?

査定前に洗車を行うことで査定額はあがりません。

ただし、洗車をすることで業者の心象はよくなります。

手をかけても意味はありませんのでやるなら簡単に済ませましょう。

 

⇒車査定前の洗車はどこまでやったらよい?

査定依頼したら必ず車を売らなければいけないのか?

査定額が気に入らないなら売る必要はありません。

さらに、査定を利用したからといって売る義務もありません。

車の相場を調べるために利用する人もいるようです。

 

⇒車の相場確認だけで査定を利用する注意点

リサイクル券を紛失してしまった場合

リサイクル券を扮してしても問題ありません。

ネット上から代わりの書類を作成できます。

リサイクル料金の預託状況を確認できればそれでよいということです。

⇒リサイクル券を無くした場合の対処方法

納税証明書を紛失してしまった場合

納税証明書を再発行する必要があります。

これは車検や廃車などに利用します。

そのため、いつかは再発行を行わなければいけません。

 

⇒納税証明書を紛失したときの車売買

車を即日現金化する方法はないか

ソッキン王などの業者は即日現金対応しています。

ただし、競合性を無くす可能性があるため売却額が低くなる場合があります。

1日~2日後に振込みという業者もいるので電話の際には確認しましょう。

⇒車買取を借金返済日や支払い期日に間に合わせたいとき

初めての車査定ガイド

買取と下取

買取と下取では査定額が大きく異なる場合が多いです。

それは査定額の算定方法が大きく異なるからです。

あなたが損をしないようにするなら、この違いを理解する必要があります。

⇒下取と買取の違い

必要な書類

車を売るときには書類が必要となります。

どの書類が必要かわかれば揃えることは難しくありません。

車を売るときに必要な書類はこちらです。

 

⇒車を売るときに必要な書類

査定申し込み方法

車査定の申し込み方法はとっても簡単です。

あなたの連絡先と車の情報を入力するだけです。

車検証を用意してやってみましょう。

⇒査定は誰でも簡単!【3分】申し込み!

実地査定

実地査定とは、業者が実際に車を見て行う査定です。

一括査定を依頼すると、すぐに実地査定の予約電話が来ます。

その時の注意事項などをまとめましたので確認してください。

 

⇒実際に車を査定をするときの注意事項

査定業者の評判

査定業者は強引な営業とするという口コミがあります。

もちろん全てではありませんがこういった業者もいることは事実です。

カーセンサーで申し込みを行うと嫌な業者を避けることができます。

 

⇒査定業者の評判まとめはこちら

安易な契約に注意

車買取の契約は無条件で解約することはできません。

契約の解除に違約金を払うことになります。

条件が良さそうでも安易な契約をすべきではありません。

 

⇒契約の解除は高額なキャンセル料が必要

車を高く売る方法

買取と下取の使い分け

一般に買取のほうが高い査定額が出ます。

しかし、買取で査定が付かない場合でも下取では査定が付く場合があります。

買取と下取はケースによって使い分けるのが良いでしょう。

 

⇒買取と下取の使い分け詳細へ

一括査定を比較

一括査定はサービスによって特色があります。

これらを使い分けることで最適な車売却を実現できます。

最高額を目指す人はそれぞれを補完するように利用します。

⇒車の一括査定サービスを比較しました

査定額の限界とは

どこの車査定業者も実は限界額は同じ場合が多いです。

業者によって査定額が異なるのは利益設定が異なるためです。

この原理を知ることであなたの立ち回りに役立つでしょう。

⇒車査定業者の限界額はほとんど一緒

具体的な交渉の仕方

交渉の仕方を知っておくと役に立つのはいうまでもありません。

素人がプロ相手に戦うのは分が悪いでしょう。

それでも相手の出方を知っておくのは大切なことです。

 

⇒具体的な交渉の仕方を見て備える

即決は基本的にNO!

即決とは今契約するなら○○という条件が付く契約です。

この契約は多くの場合損ですから基本的にはやめておきましょう。

多くの場合、1日後に契約してもそれ以上の条件が引き出せることが多いです。

 

⇒即決は基本的に損をする場合が多い

すぐ売れることをアピール

売ることに積極的な車オーナーは査定に有利です。

車査定業者もすぐ買える車は競合が激しくなります。

書類などを用意したうえですぐ売れることを告知しましょう。

 

⇒車を高く売るなら書類を用意して業者に告知する

よくある車査定のトラブル

業者がしつこい

しつこい業者への対処は実は簡単です。

「車を処分した」ということを伝えるだけで静かになります。

存在しない車にしつこくする人は少ないはずです。

 

⇒しつこい業者への対応詳細へ

業者からの電話対処法

査定を申し込むとたくさんの電話がかかってきます。

電話の対応に悩むより対応する時間を考えましょう。

多くの場合、休日の昼間に査定を申し込むのが良いようです。

⇒車査定申し込み後に起こること

後に賠償請求された

隠れた瑕疵について買主は賠償請求をする権利があります。

この隠れた瑕疵の範囲については難しいものがあります。

知っている修復暦などは確実に業者に伝えるようにしてください。

⇒売った後に賠償請求されたとき

キャンセル料を請求された

車の訪問買取にはクーリングオフが適用されません。

そのため、契約外の解約では高額なキャンセル料を請求されます。

多くの場合、契約どおりに支払うしかないようです。

 

⇒車買取の契約解除キャンセル料が高額なのは本当なのか?

自動車税の請求書が来た

大手業者では事務上のミスは少ないと思います。

名義変更が間に合わないときには査定額に税金分が反映されているケースがあります。

契約書などを良く確認していましょう。

 

⇒車の売却後に自動車税の請求書が着た場合の対処

業者が家から帰らない

契約するまで帰らない業者について警察を呼ぶケースもあるようです。

明らかに度が超えているケースではそれもやむなしでしょう。

なお、合同で査定を行うことでそれを避けることもできます。

 

⇒車査定業者の強引な接客に嫌悪感

 

もう業者を儲けさせるのはやめませんか?

契約書にサイン

残念なことに車を売る人の80%は安く売ってしまっています。

 

車を安く売ってしまっている方のおかげで車買取業者は多額の利益を出すことができているのです。

 

皆様も車買取業者のテレビCMを見たことがありますよね?広告料金は首都圏なら15秒で40万円前後です。

 

安く売ってくれる人がいて儲かっているからこそあれだけ多くのCMを流せるわけです。

 

でも業者を儲けさせてあげた方々、お人よしというわけではありません。

 

むしろ車を高く売りたいと考えて査定に臨んでいるはずなのです。

 

それなのになぜこのようなことが起こってしまうのでしょうか?

 

実は、たった1つのことを知らなかっただけで車を安く売ってしまっているのです。

 

あなたの知らないうちに車を安く買われていることをご存知でしょうか?

 

車を安く売ってしまう人たちは、満足して喜んで売っています。

 

安く売ってしまっているのに喜んでいる、満足しているなんておかしいですよね?

3枚の1万円

実は、満足できる最低額で買われているのです!

 

多くの方は業者を車買取交渉のプロであるということを認識していません。

 

そのため、知らず知らずのうちに車を安く売ってしまっているという現状なのです。

 

でも、大丈夫です!

 

一括査定を申し込み、業者間で比較すれば安く売らずに高く売ることができます!

頭を抱えて悩む査定士

業者間で比較されてしまっては、予算いっぱいまで査定額を上げなければいけないためです。

 

高く売りたいあなたなら業者を儲けさせたりしませんよね?

電卓と給料明細

さぁ、給料1ヶ月分を損しないために一括査定を申し込みましょう!

 

なお、査定額が不満なら【売らなくても】かまいません!

 ↓

大手車査定業者

サブコンテンツ